新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応方針について(第17報)

2022年9月22日以降の対応

2022年9月22日
新型コロナウイルス感染症大学対策本部

この文書は、2022年9月22日段階での本学の新型コロナウイルスへの対応方針についてまとめたものです。
2022年度秋学期の授業開始に伴い、修正しました。
新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、今後、変更される可能性があります。

嘉悦大学では、十分な感染拡大防止の対策を行ったうえで、対面授業を原則として授業を実施します。また、大学構内への入構禁止措置、学内外での活動制限措置、学内施設・窓口の閉鎖措置を緩和いたします。

基本方針

  1. 2022年度秋学期の授業は、「対面授業」を原則としつつ、履修者の多い授業を中心に一部の授業を「オンライン授業」として実施します。全体の約9割の授業を「対面授業」として実施予定です。
    但し、新型コロナウイルスの今後の感染拡大の状況によっては、授業の実施方法を変更する場合があります。
    詳細は2022年度秋学期の授業の実施方針をご覧ください。

    (注)
    • 対面授業実施期間の「オンライン授業」に関しては、原則として「オン・デマンド型」で実施します。「対面授業」を受講するためにキャンパスに通学した場合でも、都合の良い日時に自宅等で授業を受講できます。
    • 基礎疾患等がある学生に対しては、主治医と緊密に連絡を取りながら個別に対応し、学修面で不利益が発生しないように可能な限りの配慮を行います。

  2. 「対面授業」の実施にあたっては、文部科学省の「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」(以下、「文科省・衛生管理マニュアル」と略称)に依拠し、教室・学内施設面でさまざまな感染症対策を行います。
    詳しくは、「第2章 学校における基本的な新型コロナウイルス感染症対策について」をご参照ください。

    (参考)
    文部科学省の「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」

  3. 「対面授業」の実施にあたっては、「嘉悦大学 新型コロナウイルス感染防止ガイドライン 【学生用】第3版」に基づき、学生・教職員に対し基本的な感染症対策を周知するとともにその実施を徹底します。

    (参考)
    嘉悦大学「嘉悦大学 新型コロナウイルス感染防止ガイドライン 【学生用】第3版」

  4. 各センターのサービスについても基本的には対面でおこないます。但し、感染拡大防止の観点から、一部の学生サービスに関しては、「オンライン」でサービスを提供したり、利用時間の制限を行う場合があります。

    (注)
    提供される学生サービスについての詳細は、「Ⅲ.各センターのサービスの提供について」を参照してください。

  5. 感染拡大防止の観点から、キャンパスの入構時間を制限します。また、換気設備の不備や飲食時の感染防止のために一部の施設の利用を制限します。

    <キャンパスへの入構時間>
    大学の授業実施日の開門は8時30分、閉門は21時とします。ただし、17時以降は入口の体温感知センサーが撤去されますので、17時以降に大学構内へ入構する場合は、守衛室に設置している検温器にて検温してください。なお、授業・部活動・その他でキャンパス内にいる場合でも21時には退構する必要があります(大学院生を除く)。

  6. 十分な感染症対策を行うことを条件に学友会クラブ活動を許可します。但し、換気設備が不十分なため、部室の利用は原則として禁止します(活動に際し、使用備品類の搬出入による入室は可とします)。また宿泊を伴う活動については、こちらをご覧ください。

教室・学内施設等における主な感染症対策

  1. 「文科省・衛生管理マニュアル」に依拠し、「対面授業」における感染症対策を実施します。
  2. 教室においては、機械換気の仕組みを利用し、厚生労働省が新型コロナ感染対策の目安として示した換気基準である「1人1時間30立方メートル」の換気量を確保します。同時に、教卓上のCO2センサーで教室のCO2濃度をモニターし、CO2濃度が1000ppmを超える場合には、授業担当教員が窓開けなどにより手動で換気をおこなうという運用を行います。また、学生が利用する教室以外の施設においても、機械換気システムを利用して十分な換気量を確保します。

    (注)
    教室の換気を徹底すべく、本学では、2021年3月に教室の機械換気システムの大規模な新設・更新をおこないました。

    (参考)
    厚生労働省「冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法」

  3. キャンパス入構時に体温感知センサーを使った体温測定を行い、消毒液を使った手指の消毒を徹底します。また、教室入口など学内の各所に消毒液を設置します。
  4. 飲食時の飛沫防止のため、学内コンビニのイートインスペースおよびラウンジに飛沫感染防止パネルを設置します。また、飲食を禁止する教室等を指定します。飲食を禁止する教室等には飲食禁止の掲示をします。

    <感染症対策のために飲食が制限される施設>
    A103、104教室、A111~115教室、A211~216教室、C302~305教室

各センターのサービスの提供について

学生支援センター

対面で提供する主なサービス
  • 奨学金関連
  • 証明書発行
  • 学費に関する各種届出
  • 留学生に関する各種届出
    オンラインで提供するサービス
    • 修学上の相談や奨学金等のお問い合わせについてはオンラインでも対応しています。まずはメールにてご連絡ください。
    利用にあたっての留意事項
    • 来室者の人数によっては、対応をお待ちいただく場合があります。
    • 各種申請などは一部の現物の提出を要する手続きを除き、郵送での申請も継続しています。

    情報メディアセンター

    対面で提供する主なサービス
    • ヘルプデスク
    • ノートPC等の機器の貸出、返却受付
    オンラインで提供するサービス
    利用にあたっての留意事項
    • 開室時間は授業開講日の8:50~18:30ですが、ヘルプデスクは17:30までとなります。
      (17:30~18:30は機器の貸出、返却受付のみ)
    • 密集状態を避けるため、混雑時は室外でお待ちいただく場合があります。

    嘉悦大学図書館

    対面で提供する主なサービス
    • 資料の貸出・返却
    • 予約図書の受け取り
    • 館内利用のみのデータベース利用
    • 本学所蔵資料のセルフコピー
    • 文献複写サービスでの複写物の受け取り
    • 現物貸借サービスでの貸借本利用
    • 文献調査補助
    • 閲覧席の利用(ただし、感染防止のため一部利用できない席があります。)
    オンラインで提供するサービス
      利用にあたっての留意事項
      • 開館時間は、平日は8:50~19:00、土曜日(隔週)は10:30~18:00となります。
      • 館内が混雑していると判断した場合は、入館制限等を実施する場合があります。

      キャリア・就職支援センター

      履歴書・封筒販売

      郵送販売と対面販売も行います。

      ※授業のために大学に来校する際に購入を希望する場合には、学生支援センターにある自動証明書発行機で支払いを済ませ、『大学指定「履歴書」・「封筒」購入申請書』を土日祝祭日を除く平日8:45~17:00の開室時間内にキャリア・就職支援センターにお持ちください。

      キャリアカウンセリング

      事前予約の上、オンラインZoomおよび対面で実施します。
      求人情報や就職活動イベント情報等、大学に届いた情報はすべて『キャリナビ』に掲載しています。

      窓口利用にあたっての留意事項

      混雑防止や感染防止のための準備を講じたうえで対面サービスを行います。

      ※混雑時には、他の方との距離を置いていただいたり、お待ちいただくこともあるかと思います。皆さんが安心して利用いただけるような環境を整えるためですので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

      尚、電話・メール・問い合わせフォームでの質問相談は随時受け付けています。但し、開室時間外や土日祝祭日に届いたご質問への回答は翌営業日になる場合もございますので、ご了承ください。

      ※詳しくは、キャリア・就職支援センターポータルサイト『キャリナビ』をご確認ください。

      ウェルネスセンター

      対面で提供する主なサービス
      • 体調不良となった場合や怪我をした場合の応急処置や緊急時の対応をしております。
      • 持病や障害に関する相談、健康診断結果の相談、ダイエット相談、禁煙相談、その他の健康に関わる相談や問い合わせ全般で対面相談を希望する場合は対応します。
      対面での提供が制限されるサービス
      • 新型コロナウイルス感染他、感染症に罹患していることを強く疑う症状がある場合の相談は電話やオンラインにて対応させていただくことがあります。
      利用にあたっての留意事項
      • 緊急性のある場合以外は、可能な限り電話やメールで事前に御連絡をお願いします。
      • 他の業務や打ち合わせなどで閉室していることもあり、対応できない場合があります。
      • 閉室時には、学生支援センターでご相談ください。

        カウンセラー室

        • コロナ禍での悩みについて相談に応じています。
          オンラインでの相談も可能です。連絡先はこちらをご覧ください。

        障がいのある学生への支援

        • オンライン授業においても、UDトークの導入、ノートテイカーの配置など、障がいのある学生への支援を実施しています。支援の内容はこちらをご覧ください。

        過去の発信はこちら

        pagetop