ホーム >  研究活動 >  嘉悦大学付属地域産業文化研究所

研究活動

嘉悦大学付属地域産業文化研究所

嘉悦大学付属地域産業文化研究所

  嘉悦大学付属地域産業文化研究所(以下、研究所という。)は、平成25年4月に設立されました。
  成熟期を迎えたわが国社会経済に活力を与え、地域社会を活性化するため、

  (1)

産業と文化の地域資源の調査・研究・開発を行い、その情報を国の内外に発信、啓発活動を展開すること

  (2)

併せて、地域社会と協力して、産業、文化の各分野に関する理解を深め、地域コミュニティの知の中心として地域の活性化に貢献すること

  (3)

それらの活動を担う人材の育成を図ること

  を目的としています。

  そのため、以下の活動を企画運営します。

 

  (1)

地域の産業・文化資源に関する調査・研究・開発

  (2)

上記に関する学外・地域の諸機関との共同研究

  (3)

研究・調査結果の情報を国の内外へ各種メディアを通じた発信

  (4)

国の内外における人材養成のため、国・地方自治体等と協力して研修会、研究会、講演会、セミナー等を開催、知識、情報の提供

  (5)

地域社会の発展に貢献するため、日本産業や日本の伝統文化に関する公開講座を開催

  (6)

国内外の大学・研究所との交流、情報交換、提携、共同研究等

  (7)

その他、研究所の設立目的に合致する諸活動

本研究所は、所長、所員、客員所員(客員教授、客員研究員、訪問研究員)で構成し、上記の活動の実現に努めます。

 

所長メッセージ

  本研究所所長に就任しました、嘉悦大学経営経済学部教授 和泉徹彦と申します。前任者の活動を引き継ぎ、地域に開かれた嘉悦大学の研究機関として、その使命を果たしたいと存じております。
  国際化や少子高齢化、社会のボーダーレス化が進むなか、小平市から有意な情報発信をすべく取り組んでまいります。  地域のみなさまとの距離が近い研究所として活動してまいりたく、ご意見とともにご支援ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

嘉悦大学地域産業文化研究所 所長 和泉徹彦

 

■ 過去の実績

2017年11月29日開催講演会のご案内について

2017年6月10日開催講演会のご案内について

平成28年度の報告