ホーム >  在学生・保護者の方へ >  学費サポート >  授業料減免制度(私費外国人留学生のみ)

在学生・保護者の方へ

授業料減免制度(私費外国人留学生のみ)

私費外国人留学生(在留資格が「留学」である査証(ビザ)を保有している私費留学中の外国人学生)に対して、学費のうち授業料の部分を減免する制度を行っています。減免額は各学部の年間授業料の30%とします。(※但し平成25年度実績:減免額210,000円。)

<申請条件>
「留学」の在留資格を有する者
毎学期履修登録を行い、定期試験(追試験含む)を受験している者
授業の出席状況が良好であること
学費減免の申請手続時までに、設置の全ての日本語科目を修得し、その単位を含め、原則として次の単位数を修得しているものとする。

※年次別に要求された単位数を満たさない場合は減免できません。

 

1年次生

2年次生

3年次生

4年次生

10単位以上

44単位以上

72単位以上

100単位以上

なお、日本語科目の履修にあたっては、特に授業の出席を重視して80%以上の出席率でなければならないなど、日本語能力向上の支援とセットで制度設計されているのが特徴です。

 

このページに関連する部署

資料請求

webパンフレット

入試情報