ホーム > 新着情報 > 2021年度第2回オンラインFD・IRワークショップを実施しました

新着情報

2021年度第2回オンラインFD・IRワークショップを実施しました

2021/08/30

「2021年度第2回オンラインFD・IRワークショップ」を実施しました。
FD・IRワークショップは、全教職員で大学内にある情報を共有し、学生第一で教育の質を向上させ、指導方針の確認を行うことを目的としています。

 

日  時:2021年7月14日(水)教授会終了後17:30~
対  象:全教員・職員・カウンセラー
共  催:学生支援センター
内  容:(春学期授業評価アンケート分析結果報告:白鳥)(初年次の欠席数の確認)

 

まずFD・IR推進室 白鳥室長より、2021年5月に実施した「春学期授業評価アンケート」の分析結果について説明があり、今春学期における授業評価の傾向を共有しました。また、今回は2017年度春学期から2020年度秋学期までの授業評価アンケートのデータを利用し今学期との比較を行いました。さらにコロナ禍による影響などについても比較検討しました。

その後、初年次の主要科目である「基礎ゼミナール」と「ICT科目」の出欠状況を確認し、出席が思わしくない学生に対する対応を検討しました。

今後もIRデータを活用して、教育の質の向上、学修や中退防止等の学生支援に活かせるよう、学内でのワークショップ等を実施し、本学に必要な指導体制づくりを行っていきます。
また、3つのポリシーの点検・評価を実施し、全学的にカリキュラムの内容・学修方法・学修支援又は学修成果の点検を行ってまいります。