ホーム >  大学案内 >  沿革

大学案内

沿革

嘉悦大学は嘉悦学園の100年余りに渡る実学教育の伝統を継承しつつ、 2001年春に開学しました。
嘉悦学園の歴史をご紹介します。

嘉悦大学の前身は、創立者である嘉悦孝により、1903年(明治36年)に日本初の女子を対象とした商業学校として設立された「私立女子商業学校」にさかのぼります。以来、100年余りの間に渡り嘉悦学園は、時代に先駆けた実学教育を展開。日本初の女性公認会計士をはじめとする有為の人材を多数輩出してきました。
2001年春に開学した嘉悦大学は、この100年余りに渡る実学教育の伝統を継承しつつ、21世紀という新しい時代に求められる人材の育成を追求していきます。

1903年(明治36)
嘉悦孝が神田区錦町にあった東京商業学校の一部をかり、校長に和田垣謙三を迎えて日本で初めて女子を対象とした商業学校を創立
私立女子商業学校と称する
1907年(明治40)
麹町区土手三番町(現在の市ヶ谷駅前)に校舎を建築移転
1919年(大正8)
嘉悦孝、校長に就任
日本女子商業学校に改称
1929年(昭和4)
日本女子高等商業学校 設置
1932年(昭和7)
麹町区富士見町に移転
1944年(昭和19)
日本女子経済専門学校に改称
1950年(昭和25)
日本女子経済短期大学 設置
1982年(昭和57)
嘉悦女子短期大学に改称
花小金井キャンパス新校舎建築移転
1993年(平成5)
嘉悦女子短期大学に、経営情報学科 増設
嘉悦学園創立90周年記念式典挙行
1996年(平成8)
嘉悦ケンブリッジ教育文化センター
(英国・ケンブリッジ大学ニューホールカレッジ敷地内)竣工
2001年(平成13)
嘉悦大学経営経済学部経営経済学科 開学
嘉悦女子短期大学を嘉悦大学短期大学部に改称
2003年(平成15)
嘉悦学園創立100周年記念式典挙行
2005年(平成17)
嘉悦大学経営経済学部に、経営法学科 開設
嘉悦大学短期大学部の経営情報学科をビジネスコミュニケーション学科に名称変更
2010年(平成22)
嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科ビジネス創造専攻修士課程 開設
2012年(平成24)
嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科ビジネス創造専攻博士後期課程 開設
嘉悦大学ビジネス創造学部ビジネス創造学科 開設
2013年(平成25)
嘉悦学園110周年を迎える。「110年マイルストーンに、新たな一歩を」をテーマに、特色ある教育型イベントを実行。