【新型コロナウイルス感染症関連】大学構内への入構禁止措置、学内施設・窓口の閉鎖措置の段階的な緩和について[第2段階の緩和措置](7月1日~7月31日)

大学構内への入構禁止措置、学内施設・窓口の閉鎖措置の段階的な緩和について[第2段階の緩和措置](7月1日~7月31日)

 

嘉悦大学
2020年6月30日

 

2020年5月25日に東京都に対する緊急事態宣言が解除されました。
これを受け、嘉悦大学では、学生の研究・学修支援の充実を目的として、「オンライン授業」を原則としつつ、十分な感染拡大防止の対策を行ったうえで、2020年6月8日(月)以降、大学構内への入構禁止措置、学内施設・窓口の閉鎖措置を段階的に緩和することにいたしました。

 

段階的緩和の第1段階として、6月8日(月)~6月30日(火)の期間、以下の2. ~4. の場合に限定して、キャンパスにおける学生向けサービスを再開いたしました。
それに加えて、今回、第2段階の緩和措置として、7月1日(水)~7月31日(金)の期間、対面での教育・指導の必要性が極めて高いと認められた場合に限り、学内外で実施される対面での正規授業、課外授業等の実施を認めることといたします(事前申請・事前許可制)。

 

1.【事前許可制】対面での教育・指導の必要性が極めて高いと認められた場合に限り、学内外で実施される対面での正規授業、課外授業等の実施を認めます[7月1日~]【新規】

 

学生の皆さんにより充実した教育を提供するために、7月1日以降、「オンライン」では代替不可能であり、対面での教育・指導の必要性が極めて高いと認められた場合には、学内外で実施される対面での正規授業、課外授業等の実施を認めます。
この第2段階の緩和措置により、「オンライン授業」の良さを生かしつつも、「オンライン授業」だけでは実現できないことを対面授業等の実施により補完していく方向に一歩を踏み出すことになります。
但し、対面での正規授業、課外授業等の実施は事前申請・事前許可制とします。
また、学生の参加は強制ではなく任意とし、学生・教員の健康と安全が確保され、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた十分な対策が取られていること等の条件を満たしている場合に限り許可することといたします。
実施条件、申請方法等の詳細については、別途、科目担当教員等に連絡いたします。

 

2.【事前予約制】大学院生、学部4年生を対象とした限定的な図書館のサービスの提供(嘉悦大学図書館)[6月8日~]【継続】

 

論文作成等の研究活動を支援するために、本学では、大学院生、学部4年生を対象とした図書館蔵書の郵送による貸出サービス、自宅等の学外から利用できる契約データベースの拡大等を実施しています。
それに加えて、6月8日以降は、オンラインでは代替が難しい場合に限定して、大学院生、学部4年生を対象としたキャンパスにおける図書館サービスの提供を再開します。

 

<対象者> 大学院生、学部4年生
<利用範囲> 図書館内(但し、閲覧席は利用禁止)
<利用条件>
・データベースや電子ジャーナルなどのオンラインサービスだけでは、論文執筆が難しい場合
・本学所蔵資料(セルフコピーなど)や対面での文献調査補助が必要な場合
<事前予約・お問い合わせ先>
嘉悦大学図書館

 

3.【事前予約制】 「オンライン授業」の受講に支障をきたすような不具合等が発生した場合の「ヘルプデスク」サービスの提供(情報メディアセンター)[6月8日~]【継続】

 

本学では、学生の皆さんが「オンライン授業」を円滑に受講できるように、「オンライン授業」を受講に支障をきたすような不具合が発生した場合には、オンラインでの「ヘルプデスク」サービスを提供しています。
それに加えて、6月8日以降は、来校しないと対応が難しい不具合が発生した場合には、学生・教職員の健康と安全が確保できる範囲内で、キャンパスにおける対面での「ヘルプデスク」サービス提供を再開します。

 

<対象者> 全学生
<利用範囲> A102教室ヘルプデスク内のみ
<利用条件>
・オンラインヘルプデスクで相談した結果、来校しないと対応できないことになった場合
・メールでの問い合わせの結果、情報メディアセンター職員から来校するように指示があった場合
<事前予約・お問い合わせ先>
情報メディアセンター

 

4. その他、学生に対する対面での各種のサポートが必要であると判断された場合[6月8日~]【継続】

 

その他、大学のセンター等で対面での個別サポートや対面でのサービスの提供が必要であると判断した場合は、個別に来校を許可します。

 

——–
〇 来校時の新型コロナウイルス感染予防へのご協力のお願い

・来校する際は、必ず自宅で検温し、体調に異常がないかを確認してください。また、37.5℃以上の発熱がある場合(無症状でも不可)や 風邪のような症状がある場合は入構することが出来ません(外出も避けてください)。
・サービスの提供にあたっては、「3密」を避けるために、「事前予約」を前提とし、サービスの同時利用者数やキャンパスへの滞在時間を制限します。
・来校時には、検温、健康チェックシートの記入、学生証提示(本人確認)、マスク着用、手指消毒を義務付けます。

 

〇 上記1.~4.以外の場合の大学構内への入構について

・上記の1.~4.以外の場合の学生の大学構内への入構、その他の来訪者の大学構内への入構は引き続き禁止します。
・上記の1.~4.以外の各センターでの対面での窓口サービスは提供しません。アドミッションセンターを除き、電話でのお問い合わせもお受けできませんので、メールにてお問い合わせください。

 

〇 8月1日以降の大学構内への入構制限、窓口サービスの提供について

・新型コロナウイルス感染が収束に向かった場合には、8月1日以降に、第3段階の緩和をおこないます。なお、8月1日以降の具体的な措置については、7月29日(水)頃を目途に改めて当Webサイトにて公表いたします。

 

〇 新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が今後発生した場合の対応

・東京都あるいは近隣で新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が見られた場合や東京都による自粛要請がおこなわれた場合等には、上記の緩和措置を停止する場合があります。

pagetop