ホーム > 新着情報 > 嘉悦賞の表彰式が行われました

新着情報

嘉悦賞の表彰式が行われました

2021/10/28

10月27日(水)、校訓「怒るな働け」を具現化し、本学発展に貢献した学生へ贈られる嘉悦賞の授与が行われました。
この表彰は、令和2年度中に活動内容にとらわれず、他の模範となり、大学へ貢献した学生を表彰するものです。
表彰された団体(1団体)および個人(5件4名)の学生の功績が、木幡ビジネス創造学部福学部長より紹介され、井上学長より表彰状と記念品が渡されました。
表彰された学生と学長・副学部長・推薦者との記念撮影も行いました。

受賞された皆さん、おめでとうございました。

 

【団体部門】

■eスポーツDAY代表者会議メンバー
経営経済学部4年 水上遼也
経営経済学部4年 萱沼峻右
経営経済学部4年 勝山猛志
経営経済学部3年 西本翔誠
経営経済学部3年 岡本優大
経営経済学部3年 藤本雄己
令和2年10月31日・11月1日のeスポーツDAY(※)で中心的役割を果たしイベントを成功に導いた。参加チーム数や当日視聴PV数では目標を大きく上回る成果を上げた。履修者からの高い評価と、授業をベースとした大会準備プロセスにおける履修者の参加感や学習効果の面で、大学教育に貢献した。
※eスポーツDAYは専門特殊講義「eスポーツマーケティング」の履修者とeスポーツサークルの学生が企画運営したイベント。
https://www.kaetsu.ac.jp/news20-11-04-01.html

 

【個人部門】

■経営経済学部4年 佐野将真
関東学生マーケティング大会(※)において本学の研究会(ゼミ)代表として運営事務局との渉外を行った。オンライン開催という困難な環境の中でチームの円滑なエントリー、論文執筆・提出、発表会準備などの進行を担った。強豪校に交じり初参加の大学として快挙ともいえる実績をあげることに貢献した。
※関東マーケティング大会は、関東有数の大学マーケティングゼミ生有志による自主的な研究大会。歴史があり協賛企業も多数ついている。
https://www.kaetsu.ac.jp/news20-09-04-01.html
https://www.kaetsu.ac.jp/news21-02-22-02.html

 

■ビジネス創造学部4年 小倉飛鳥
[表彰理由1]
「インターネットビジネスの実践と起業」がテーマの研究会に所属。実際に会社を設立したのみならず、自分自身の経験を活かし、大学生向けの会社設立マニュアルを電子書籍として販売するなど、ハードルの高い研究会テーマを数か月で実践。まさに「ビジネス創造」という学部名にふさわしい行動を起こしたことが評価された。
[表彰理由2]
令和2年度の授業がコロナ禍でオンライン授業となる中、ICT科目担当のSA(※)業務だけでなく、学生・担当教員とのコミュニケーションを精力的にこなし、日々の活動報告やSA全体会への出席等積極的な関わりでSA業務発展に大きく貢献。令和3年度秋学期「SSA(最優秀SA)」に選出された。
※SA(Student Assistant)は、主に初年次教育の授業サポートを行い、学生と教員の架け橋となる存在。
https://www.kaetsu.ac.jp/disclosure/learn_env/

 

■ビジネス創造学部4年 二宮輝
令和2年度の授業がコロナ禍でオンライン授業となる中、基礎ゼミナール担当のSA業務だけでなく、学生・担当教員とのコミュニケーションを精力的にこなし、日々の活動報告やSA全体会への出席等積極的な関わりでSA業務発展に大きく貢献。SA業務発展に大きく貢献。令和3年度秋学期「SSA(最優秀SA)」に選出された。

 

■経営経済学部4年 阿部侑華
令和2年度の授業がコロナ禍でオンライン授業となる中、語学系科目担当のSA業務だけでなく、学生・担当教員とのコミュニケーションを精力的にこなし、日々の活動報告やSA全体会への出席等積極的な関わりでSA業務発展に大きく貢献。令和3年度秋学期「SSA(最優秀SA)」に選出された。

 

※写真撮影の時のみマスクをはずしています。