ホーム > 新着情報 > 【新型コロナウイルス感染症関連】「緊急事態宣言」の再発出に伴う本学の対応について(お知らせ)

新着情報

【新型コロナウイルス感染症関連】「緊急事態宣言」の再発出に伴う本学の対応について(お知らせ)

2021/01/08

学生の皆さんへ

「緊急事態宣言」の再発出に伴う本学の対応について(お知らせ)

 

嘉悦大学学長
井上 行忠
2021年1月8日

 

今般、政府から、「新型インフルエンザ等対策特別措置法32条に基づく新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言」が再発出され、東京都においても、1月8日以降、「緊急事態措置」の適用が開始されました。「緊急事態宣言」においては大学の休校の要請はおこなわれていませんが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために人の移動や接触の抑制が重要であるという認識が示されています。また、東京都は、「緊急事態措置」において不要不急の外出の自粛の徹底を要請するとともに、都境・県境をまたぐ不要不急の移動の自粛を呼び掛けています。
以上のような状況を受け、学生の皆さんの健康と安全の確保、人の移動による新型コロナウイルス感染拡大の防止を目的に、緊急事態宣言が解除されるまでの間、秋学期の授業等の実施につきましては、次のように取り扱うことといたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

1.秋学期授業等の実施方法について(2021年1月12日~)

本学では、秋学期の授業の一部を「対面授業(ハイブリッド型を含む)」として実施してきましたが、2021年1月12日以降は、原則としてすべての授業を「オンライン授業」として実施します。学内で対面形式の授業を実施しません。
また、学生向けイベント等についても、原則「オンライン」で実施するものとします。

 

2.学内無線LAN及びプリンタ利用(学内ネットカフェ)について(2021年1月12日~)

2021年1月12日以降、 学内無線LAN及びプリンタ利用を目的とした「予約なし」での利用を中止します。自宅のネット環境不具合への対応やプリンタ利用の事前予約については「オンラインヘルプデスク」の受付時間を拡大して個別に対応をおこなう予定です。詳細は「学ナビ」にて別途連絡いたします。

 

3.学生向け各種サービスの利用方法とキャンパスへの入構制限について(2021年1月12日~)

2021年1月12日以降、教務センター、学生支援センター(就職支援室含む)、情報メディアセンター(図書館含む)等の提供する各種の学生向けサービスは、原則として「オンライン」で提供します。
対面でのサービスが必要な場合には、「事前予約制」のもとでサービスを提供します。それに伴い、事前予約をしていない学生の皆さんのキャンパスへの入構を制限しますのでご注意ください。
なお、事前予約の方法等については、本学の公式Webサイトにて別途掲示いたします。

 

4.学友会活動(クラブ活動)について (2021年1月12日~)

2021年1月12日以降、学友会活動(クラブ活動)に関しては、学内での活動・学外での活動を問わず、オンラインで活動可能なものを除き、原則として禁止します。
但し、大会への参加等の特別の事情がある場合には、個別に審査の上、活動を認めることとします。