ホーム > 新着情報 > 令和2年度 後援会主催 保護者対象の講演会を開催しました

新着情報

令和2年度 後援会主催 保護者対象の講演会を開催しました

2020/11/11

11月1日(日)、保護者を対象としたオンラインでの講演会を開催しました。

後援会では大学と協力して、保護者の方々が大学生の就職活動について理解を深めること、またコロナ禍において学生がどのように授業を受けているのか知っていただく機会となりました。

 

第1部は本学教員である土橋堅斗助教から「保護者のための就活応援講座」をテーマにご講演いただきました。現在の労働市場はどうなっているのか、保護者が経験した就活と現在は何が違うのか、コロナ感染症によって就活はどう変化しているのか、親として就活している学生をどうサポートしたらいいのかをご確認いただくとともに、就職支援室の活用についてもご紹介させていただきました。

 

 

第2部では、本学教員である古山徹准教授から「オンライン授業体験」というテーマでコロナ禍において、学生はどのように授業を受けているのかをいくつかの手法を用いてご紹介させていただきました。

また、木幡敬史ビジネス創造学部学部長より「嘉悦大学における新型コロナウィルス感染症対策と今後の方針について」ご説明させていただきました。

 

短時間ではありましたが今回の講演を聞いて頂いたことで、保護者の方々も学生がどのように日々の生活を過ごしているかご理解いただけたのではないかと思います。