ホーム > 新着情報 > 嘉悦大学大学院 新型コロナウイルス感染防止ガイドライン(院生研究室利用)【院生用】

新着情報

嘉悦大学大学院 新型コロナウイルス感染防止ガイドライン(院生研究室利用)【院生用】

2020/10/29

嘉悦大学大学院 新型コロナウイルス感染防止ガイドライン(院生研究室利用)【院生用】
第1版(2020年10月23日版)

 

1. 授業等で大学に来る前(自宅・通学時)の注意事項

① 必ず自宅で毎日検温し、体調に異常がないかを確認してください。
自宅に体温計がない場合は、健康管理の為に購入をお願いします。
② 次のうち1つでも当てはまる場合は、キャンパスに入構することが出来ません(外出も避けてください)。
次の<チェックリスト>の項目のうち1つでも当てはまる場合は、決して大学に来ないでください。
<チェックリスト>
・37.5℃以上の発熱がある場合(無症状でも37.5℃以上の発熱があると不可)
・風邪のような症状がある場合
・体調不良だと感じる場合
・同居の家族が濃厚接触の場合
・同居の家族に風邪症状が見られる場合
発熱がなく、また風邪のような症状がなくても、体調が悪いと感じる場合は、大学には来ないようにしましょう。
また、同居の家族の方に風邪症状がある場合でも登校は控えてください。
③ 院生研究室を利用する2週間前から繁華街での飲食やカラオケなどの感染のリスクの高い環境への外出は控え、自律的な生活を心がけてください。
④ 複数人での飲食やカラオケの場は感染の危険性が比較的高いとされています。院生研究室利用後に、学生同士で飲食やカラオケに行かないようにしてください。
⑤ 免疫力を高めるために、十分な睡眠をとり規則正しい生活を心がけてください。
⑥ 通学時は、極力通勤ラッシュの時間帯を避け、必ずマスクを着用してください。
⑦ 持病などでマスク着用が困難な場合は、院生研究室利用について再検討してください。

 

2. 大学に来る際に準備する必要のあるもの

① マスクを持参してください。マスクが無いとキャンパスに入構できません。
② 学生証を持参してください。
③ ハンカチ・タオル等を必ず携帯してください。トイレのジェットタオルは、ウイルス拡散防止のため全て利用停止となっています。(ティッシュ、マスクを一時収納する袋などあれば便利です)。
④ 消しゴム、鉛筆、パソコン、マイク付きイヤフォンなどの文房具・機器は自分用のものを必ず持参してください。感染防止の観点から、他人との貸し借りは決してしないでください。
⑤ 極力新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールするようにしてください。
⑥ 学内で「オンライン授業」を受講する場合は、マイク付きイヤフォンを持参してください。マイク付きイヤフォンは各自用意してください(安価なものは100円ショップでも購入できます)。

 

3. キャンパスに入構する際の注意事項

① キャンパスへの入構時には「院生研究室使用に関する申請フォーム」より入構を記録してください。
② 但し、平日の夕方までの時間には学部生向けに「検温ゲート」を設けている場合があります。入構時間により「検温ゲート」がある場合にはそちらもご利用ください。なお、「検温ゲート」では入構時に発熱があると判明した場合にはキャンパスへの入構をお断りすることもありますのでご了承ください。
③ キャンパスへの入構時には、入口に設置されているアルコール液を使って、必ず手指の消毒をしてください。
④ C棟3階にもアルコール液を設置しています。入室の際にはご利用ください。
⑤ キャンパスへの入構時には、マスクを着用してください。マスクを着用していない場合、入構できません。

4. キャンパスに入構中の注意事項

① キャンパスに入構中は、原則としてマスクを着用してください。マスクを着用する場合は、正しい装着方法でマスク着用してください(鼻も覆うなど)。なお、息苦しい場合や熱中症の危険がある場合には、屋外で人と十分な距離(2m以上)を確保したうえであればマスクを外してもかまいません。
② キャンパスに入構中は、こまめに手を洗ってください(ウイルス感染防止には、手洗いが最も効果的であると言われています)。手を洗う場合は、洗い残しの無いように丁寧に洗ってください(30秒以上を目安に洗ってください)。
③ 人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)を確保してください。
④ 他人と向き合って会話をすることは可能な限り避けてください。会話をする場合は、距離をとってできるだけ向き合わないようにし、必ずマスクを装着してください。
⑤ 院生研究室室内での飲食は原則禁止とさせていただきます。感染対策をしながら飲食するための万全の体制を整えることが困難であることを御了承ください。
やむを得ぬ事情で院生研究室内での飲食をする際は、以下の点を遵守してください。
<飲食時の注意点>
・院生研究室内での飲食は必要最小限にとどめてください。
・飲食の前後は手指の手洗いを行ってください。
・飲食の前後は机・テーブルを消毒してください。
・指定された自分のスペース以外での飲食はしないでください。
・外したマスクは、机・テーブルに置かず、ジップロックなどの専用の袋を各自ご用意いただき、そちらに入れて管理してください。
・飲食中は大声を出したり、会話をすることは控えてください。
・同室内で他者が飲食をしている際は、時間をずらして飲食を行ってください。
・飲食後は、忘れずにマスクを装着してください。
⑥ 他の学生も触る可能性のあるものにはできるだけ触らないように気をつけてください。やむを得ず触った場合には、触った手で直接口や鼻を触らないように気をつけてください。また、できるだけ早く手洗いをするか、消毒をしてください。
⑦ ハンカチ、タオル、文房具などの貸し借りは決してしないでください。必要なものはすべて自分で用意して持参してください。
⑧ 自身も無症状の感染者かもしれないと捉え、他人に感染させないよう慎重に行動してください。

5. 院生研究室及び印刷室を利用する際の注意事項

① 院生研究室及び印刷室に入る際は、C棟3階通路に設置されたアルコール液で手指消毒をしてください。
② 入室中は必ずマスクをしてください。息苦しさを感じてマスクを外す場合は、院生研究室の外に出てマスクを外してください。
③ 消しゴム、鉛筆、パソコン、イヤフォンなどの貸し借りはしないでください。必ず自分保有のものを利用してください。
④ 院生研究室ではあらかじめ指定された席のみを利用し、共同スペースや空いている席は利用しないでください。但し、院生ロッカーについてはご利用いただけます。
印刷室では、入室者が1名を超えることがないようにしてください。
⑤ 印刷室を利用した後は必ず手洗いをして下さい。
⑥ 他の学生と近づいて座ったり、正面を向いて会話したりしないようにしてください。
⑦ 院生研究室及び印刷室の換気にご協力ください。少なくとも2箇所の窓を常時開けておくか、それが不可能な場合は、30分に一度の間隔で5分程度の時間窓を開けるようにしてください。
⑧ 院生研究室及び印刷室の清掃・消毒にご協力ください。利用後に以下の箇所の清掃と消毒をお願いいます。清掃・消毒する際には消毒セット(使い捨ての手袋・除菌シート)をお使いいただき、必ずゴミ袋に入れて捨ててください。
なお、清掃・消毒は以下のチェックリストを確認しながら毎回必ず行ってください。
<院生研究室>
□ 床 掃除機をかける
□ 指定された自分のスペースや机の上を拭き掃除
□ 椅子の拭き掃除
□ 出入り口のドアノブ
□ 照明のスイッチ
□ 冷暖房のスイッチ
□ その他、使用者が触れた場所
<印刷室>
□ 床 掃除機をかける
□ 共有パソコンのキーボードやマウスの消毒
□ 机の上の拭き掃除
□ 椅子の拭き掃除
□ プリンターの拭き掃除
□ 照明のスイッチ
□ 冷暖房のスイッチ
□ 出入り口のドアノブ
□ その他、使用者が触れた場所