ホーム >  在学生・保護者の方へ >  外国人留学生特定活動の申請及び推薦状発行申込等について

在学生・保護者の方へ

外国人留学生特定活動の申請及び推薦状発行申込等について

外国人留学生が大学卒業後も就職活動の継続を希望する場合は、在留資格「留学」の期限内であって、在留資格を「特定活動」に変更する必要があります。本学在学中から既に就職活動を行っていること、卒業後も引き続き就職活動を続けることが申請の必須条件であり、卒業・修了後に初めて就職しようとする方は対象となりません。

申請は、各自が入国管理局で行います。その際には、本学が発行する「推薦状」が必要となります。発行を希望する方は申請に必要な下記の書類を、学生支援センターに提出してください。審査・確認の上、発行の可否を決定します。

 

推薦状発行に必要な書類

1.推薦状発行申込書

様式ダウンロードはこちら

2.現在までの就職活動報告書

※現在までどのような就職活動を行ってきたかを記載すること、
A4・書式自由、学部・学籍番号・氏名・日付を記載すること

3.就職活動を行っていることを明らかにする資料

※会社説明会に参加したことがわかる資料、説明会で企業から配布された資料、
これまで参加した会社説明会の予約メールや面接通知のメールの写し等

4.今後の就職活動計画書

※今後どのように就職活動を行っていくかを記載すること
A4・書式自由、学部・学籍番号・氏名・日付を記載すること

5.誓約書(窓口で記入)

6.経済支弁を立証する資料

※銀行の残高証明書(または通帳のコピー)

7.在留カードの両面コピー

8.パスポートの写真があるページのコピー

 

申請書類提出期限

3月卒業の場合は当該年度の2月末日まで
9月卒業の場合は当該年度の8月末日まで
提出先:学生支援センター
※学校閉鎖期間を除く、平日9時~17時まで

 

推薦状交付方法について

卒業式当日、学位記等と一緒にお渡しします。

 

注意事項

・卒業後は推薦状の申込が出来ません。必ず提出期限内に申込手続きを行ってください
・特定活動在留資格に変更後、速やかに在留カード両面の写真を撮って、メール添付で必ず学生支援センター宛にデータを送ってください
 また、特定活動から就労ビザに変更した際も在留カード両面の写真データ、就職先住所・会社名・職業・会社の連絡先の情報をメールで学生支援センターに連絡してください

 

 

 

このページに関連する部署

資料請求

webパンフレット

入試情報