ホーム >  入試情報【2023年度入学者選抜】 >  博士前期課程 個別入学資格審査

入試情報【2023年度入学者選抜】

博士前期課程 個別入学資格審査

博士前期課程 個別入学資格審査とは?

博士前期課程の一般選抜入試・社会人選抜入試・外国人留学生選抜入試への出願要件を満たさない場合の措置です。
当該、個別入学資格審査の結果により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めれば前述の選抜入試に出願ができます。

 

日程

審査申請期間2022/9/20(火)~2023/1/30(月)
試験日希望する入試区分の出願開始までに個別資格審査を受けるようにしてください。ADCまでお問い合わせください。
合格発表日試験日の1週間後

 

申請対象者

2023年4月1日時点で満22歳に達する者で、高等学校・高等専門学校・専修学校・各種学校の卒業者、外国の大学日本分校・外国の学校の卒業者など大学卒業資格を有さない者。

 

提出書類

①志願票

②志望理由書※1

③キャリアシート※1

④外国人留学生参考資料※1

日本国籍以外の国籍を有する者のみ提出してください。

⑤最終学校の卒業(修了)証明書または卒業(修了)見込証明書※1

外国の大学院を修了(見込)の場合は、原文(コピー可)とその日本語(または英語)訳※2を提出してください。

⑥最終学校の成績証明書

外国の大学院を修了(見込)の場合は、原文(コピー可)とその日本語(または英語)訳※2を提出してください。

⑦研究計画書

入学後の志望研究領域、研究テーマ、希望する研究指導教授及び研究計画について記載してください。
研究計画書を日本語で記載する場合は2,000字程度、英語で記載する 場合は500words程度とします。

⑧資格取得証明書(該当者のみ)

税理士試験科目合格、日本商工会議所簿記検定1級、中小企業診断士、CFP®等の資格を有する者は、当該資格取得証明書(コピー可)を提出してください。

⑨在留カードのコピー(両面)

日本国籍以外の国籍を有する者のみ提出してください。
白黒・カラーの指定はありません。用紙はA4サイズで提出してください

※1:一般選抜入試・社会人選抜入試・外国人留学生選抜入試出願時に提出する書類については、個別入学資格審査で使用した書類を利用します。

※2:「日本語(または英語)訳」については、在籍している教育機関等で発行したものを提出してください。

 

選考方法

下記の総合評価により選考します。

●書類審査
●口述試験

 

個別入学資格審査料

10,000円

●一度納入された審査料は、いかなる理由があっても返還しません。

※個別入学資格審査の結果、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者は、一般選抜入試・社会人選抜入試・外国人留学生選抜入試に正式に出願ができます。

※一般選抜入試・社会人選抜入試・外国人留学生選抜入試に出願をする場合は、改めて入学検定料(30,000円)を納入してください。

 

試験要項・必要書類等

項目 ダウンロード
試験要項
志望理由書
キャリアシート
外国人留学生参考資料
研究計画書

 

インターネット出願

出願は以下の外部サイトより行ってください。

インターネット出願サービス(外部サイト)はこちら