総合型選抜プレゼンテーションの実施について

評価について

プレゼンテーション(50点)の評価は、技術面40%と内容面60%の配分で行います。

時間について

受験者の皆様を1名ずつ受験室にお呼び出しし、面接とプレゼンテーションを続けて行っていただきます。
順番は面接が先です。その後、準備などを行っていただき、プレゼンテーションに続きます。
プレゼンテーションは最初の5分程度は受験者の皆様の発表の時間です。5分を大きく越える場合には面接官が止めることもあります。
発表が終了した後には面接官より発表内容についての質疑がありますので、質疑に答えられるように準備してください。

方法について

大学が指定する三つの発表方法について補足します。

資料を作成し、面接官に配布する。

受験者の皆様が用意した手元資料を2名の面接官に配布して、資料に沿ってプレゼンテーションを行う方法です。
用意する資料は大きくともA3用紙(297×420mm)までの大きさで、同じものを面接官2名分ご用意してください。
枚数には制限を設けませんが、5分間のプレゼンテーションに関連のある内容にして下さい。
作成頂いたものは試験終了後にお持ち帰りいただきます。
資料が複数枚にわたる場合にはページ数などを付けることをお勧めします。

Microsoft® PowerPoint®を用いてプロジェクター投影する。

パソコンを用いてプレゼンテーションを行う方法です。
大学が用意するノートパソコンと大型モニタを利用して頂きます。
利用するプレゼンテーションソフトはMicrosoft® PowerPoint®に限定します。
データファイルは受験者の皆様が用意し、試験当日にUSBメモリーなどで持参してください。
大学が用意するパソコンのスペックやMicrosoft® PowerPoint®のバージョンは以下の通りです。

ノートパソコンのスペック

メーカー・機種:Panasonic Let’s note CF-SV
プロセッサ:11th Gen Intel(R) Core(TM)i5-1135G7 @2.40GHz 2.42GHz
実装RAM:8.00GB
OS:Windows® 11 Home
外部デバイスはUSBの他、SDカードとDVDが利用できます。
(※DVDデバイスは不具合が生じやすいためご利用をお奨め致しません)

Microsoft® PowerPoint®のバージョン

Microsoft® Office® Professional Plus 2019
PowerPoint® 2019 MSO 64ビット

モニターディスプレイのスペック

NEC製の55型のディスプレイ
(ページ下部に写真があります)

その他の情報

このパソコンは2022年度入学者へ斡旋販売したものと同機種のものです。
一般的なスライドであれば問題なく動作します。
また、インターネットにも接続できるようにします。
受験者の皆様の持参品の利用は認めません。
試験に利用するPCの実機で操作感を確認したい場合には事前にご連絡をください。
使用したデータファイルは、提出する必要はありません。

※Microsoft® PowerPoint®は米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標、商標またはトレードマークです。

画用紙にまとめたものを用いる。

受験者の皆様が用意した資料を面接官に対して提示してプレゼンテーションを行う方法です。
用意する画用紙は八つ切り(272×393mm)よりも大きいサイズにして下さい。面接官とは距離があります(2m以上)ので離れても見える内容にしてください。
また、「画用紙」としましたが、「模造紙」などの大きなものでも構いませんし、コピー用紙ほどの薄い紙でも構いません。
「模造紙」などの場合には壁面に貼り出せるように大学で磁石を用意します。但し、貼り出すスペースには限りがございます。
作成頂いたものは試験終了後にお持ち帰りいただきます。

なお、三つの方法に優劣は付けません。どの方法を選んだ方が評価が高くなるといったことはございません。

受験室について

受験室には面接のための席とプレゼンテーションのスペースを設けています。
最初は面接なので入室時は監督者の指示を受けて椅子に座ってください。
プレゼンテーションは椅子の後ろのスペースを利用して行います。

面接官と受験者の間は、新型コロナウイルス感染症の感染予防のためにも2メートル以上の距離が必要となり、実際には面接時の位置で約3メートル程の距離を空けます。
面接時の椅子の後ろから壁までのスペースにノートパソコンやモニターを設置しますのでプレゼンテーションの際はさらに距離が空きます。 画用紙などを貼り出す際には壁面(ホワイトボード)を利用しますので、面接官からは約5メートル離れることになります。

以下は受験室と同じサイズの教室です。

パソコンを用いてプレゼンテーションを行う場合のモニターは以下の機種です。
サイズは55型でディスプレイとしては比較的大きめですが、プロジェクターなどに比べると小さいものです。

pagetop