ホーム > 新着情報 > 本学2、3年生5名のチームがenPiT2成果発表会2018でBest Team賞を受賞しました

新着情報

本学2、3年生5名のチームがenPiT2成果発表会2018でBest Team賞を受賞しました

2019/01/08

12月22日(土)に琉球大学工学部で開催された「産業技術大学院大学・琉球大学 enPiT2成果発表会2018」において、東條 龍明さん、吉海 幹生さん、降旗 柊真さん(以上経営経済学部2年)、神子 和隆さん(ビジネス創造学部2年)、姚 啓焔さん(ビジネス創造学部3年)のチームがBest Team賞を獲得しました。

 

今年度、本学は産業技術大学院大学の指導のもと、文部科学省補助事業「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT2)」へ参加校として参加しました。学生5人は琉球大学や仙台高等専門学校等の学生と共に8月のPBL基礎・夏合宿(アジャイルチームキャンプ)に参加し、アジャイル開発手法の基礎を学びました。秋学期の発展学習(PBL演習)ではWebアプリのチーム開発をPBL形式で実施し、アプリケーション開発の実践力を向上させました。
開発したアプリは「バーチャルお母さん」というアプリで、ユーザーが起床したい時間と備忘録をデータベースに登録しておくと、指定時間にユーザーのダイレクトメッセージに「バーチャルお母さん」から起床と備忘録の内容が送信される仕組みです。

 

19-01-08-01-08 19-01-08-01-07 19-01-08-01-03

 

今回の成果発表会では、秋学期を通して開発したプロダクトの内容と開発プロセスの状況について成果を口頭発表するとともにデモによる実演を行いました。文系の大学でありながらプログラミングを一から学び、チームでWebアプリを開発し、情報・工学系の学生とともに成果発表会に参加できたことは学生にとって良い経験になったのではないかと思います。

 

19-01-08-01-04 19-01-08-01-05 19-01-08-01-06

 

今後は産業技術大学院大学連携校枠で2019年2月21日に筑波大学で開催される「2018年度enPiTビジネスシステムデザイン分野ワークショップ」にも参加します。
http://enpit.coins.tsukuba.ac.jp/bizsysdws2018
 

 

※「enPiT」とは
 高度IT人材を育成する産学協働の実践教育ネットワークで、運営拠点の大阪大学を中心に全国の30を超える大学が協働で産学連携による実践教育を展開しています。また、enPiTは4つの分野から構成されており、本学は筑波大学を中核とする「ビジネスシステムデザイン分野(BizSysD)」に産業技術大学院大学の参加校として参加しました。