ホーム > 新着情報 > 平成30年度 嘉悦大学特待生及び後援会奨学生認定式が行われました

新着情報

平成30年度 嘉悦大学特待生及び後援会奨学生認定式が行われました

2018/07/23

7月20日(金)に、平成30年度特待生及び後援会奨学生の認定式を本学カエツホールにて行いました。

今年度は、特待生入学者44名、特待生継続者14名、後援会学修奨励費奨学金6名、後援会奨学金6名、合計70名が対象となり、石川学長からそれぞれの代表者に認定書が渡されました。

学長からは、「6月下旬から7月上旬にかけて発生した西日本豪雨とその被害の状況を新聞等で知り、マキャベリの「君主論」を思い出した。約500年前の本だが、リーダーシップ論の古典として経営学を学ぶ我々にとって大変参考になる。その中の一節に、運命は激しく流れる川のようであると書かれていた。濁流は岸辺に氾濫して樹木や建物をなぎ倒し、誰もが猛威に屈してしまう。しかし、平穏なときに堤防等を築き、次につなぐことができるのである。運命も同様で、その流れに任せるのではなく、多くの備えをすることにより、全てとは言えないまでも変えていくことができる。今大学で学ぶ時間を与えられている皆さんは来るべき運命の激流に備えている時期でもある。様々な学修から社会変化に敏感になることも大切である。特待生及び後援会奨学生の皆さんならばこの意を理解して、これからも嘉悦大学で力を蓄えてくれるものと思う。底力に期待している。」と激励の言葉が贈られました。


受賞した皆さん、おめでとうございます。今後のさらなる活躍を期待しています。

 

18-07-23-01-01 18-07-23-01-03 18-07-23-01-02 18-07-23-01-04 18-07-23-01-05 18-07-23-01-06