ホーム > 新着情報 > 株式会社プロントコーポレーションによる特別講義が実施されました

新着情報

株式会社プロントコーポレーションによる特別講義が実施されました

2018/12/26

ビジネス創造学部 岩月ゼミ(フードビジネスゼミ)において、プロジェクトの提携企業である株式会社プロントコーポレーションの鈴木浩之様による特別講義が行われました。

 

講義では「業態開発」をテーマに、“理想のカフェの業態”について考えるワークを行いました。はじめにプロントコーポレーション社の業態転換の歴史について説明、その後、業態開発における流れや、コンセプトづくりの説明がありました。

 

プロントというと昼間のカフェ、夜はバーのイメージが定着していますが、現在の形態に至るまで5度の業態転換が行われており、その経緯を聞くと学生たちは驚いた様子でした。ワークでは、学生たちは悩みながらも、自分の興味があるものからお店のイメージを考えたり、これまでの実体験を踏まえて考えたりと、各々が新しいカフェの業態イメージを膨らませていました。

 

どんな商品を売りたいか、出店のコンセプト(お店のイメージ、 店名、 ロゴマーク、 エリア、 立地条件、 お店の広さ)、売上計画などを考えシートに記入し、最後に簡単なプレゼンを行いました。

 

フードビジネスゼミでは3年次にプロントの店舗にて研修を実施しており、すでに研修を実施した学生たちはその経験を生かして、より具体的な検討を行っていました。今年度は、卒業生が店長を務める店舗で研修を行った学生もいました。本学はこのように継続的な企業との連携を通じて、創造力や発想力、実務・実践力などを鍛えていくプログラムを実施しております。

 

18-11-29-01-01 18-11-29-01-02 18-11-29-01-03