ホーム > 新着情報 > 平成30年度「SDフォーラム」を実施しました

新着情報

平成30年度「SDフォーラム」を実施しました

2018/09/03

8月31日(金)に平成30年度SDフォーラムを開催しました。

今年度は「3つのポリシーに基づく大学の取り組みと自己点検評価・内部質保証~第三者評価に向けて~」というテーマで実施し、多くの教職員が参加しました。

 

講演1「2019年度経営経済学部3つの新ポリシー及び新カリキュラムについて」

経営経済学部井上学部長・ビジネス創造学部木幡学部長より、2019年度より実施予定の経営経済学部の新カリキュラムと、3つのポリシーついて講演をいただき、経営経済学部を取り巻く状況や、カリキュラムの大枠や狙いについてご説明いただきました。

 

講演2「大学院3つのポリシー及び新カリキュラムについて」

大学院ビジネス創造研究科上原研究科長より、大学院のカリキュラムと、3つのポリシーについての講演をいただき、大学院開設時から現在、そして今後の展望についてご説明いただきました。

 

講演3「FD・IR・自己点検委員会の取り組みについて」

飯野副委員長より、FD・IR・自己点検委員会での取り組みについての情報共有がありました。学生の出席状況等をもとにした対応方法や、成績分析による 1年次修得単位数毎の中退者の割合等について説明がありました。

 

また、今年度は教職員によるグループワークを実施し、本学の初年次教育におけるアクティブラーニングの体験として、チームビルディング「マシュマロチャレンジ」を行いました。グループはできる限り所属部署が同じ職員が一緒にならないように振り分けられ、普段接することの少ない職員同士で構成しました。チームビルディングを行った後、グループ内でテーマについての議論を深めました。どのグループも時間が足りないほどの議論を交え、フォーラム終了後も各部署に情報を持ち帰って検討している様子も見られるほどでした。

今後も引き続き、嘉悦大学教職員の能力開発及び資質の向上を図り、学園の発展に貢献できるよう、邁進してまいります。

 

18-09-03-01-01 18-09-03-01-02 18-09-03-01-03
18-09-03-01-04 18-09-03-01-05 18-09-03-01-06