ホーム > 新着情報 > ビジネス創造学部と小平市体育協会主催「初・中級地域親睦W卓球大会」を開催しました

新着情報

ビジネス創造学部と小平市体育協会主催「初・中級地域親睦W卓球大会」を開催しました

2018/02/09

1月27日(土)小平市民総合体育館にて、ビジネス創造学部と小平市体育協会が主催した「初・中級地域親睦W卓球大会~KAETSU&TAIKYO ピンポンチャレンジ~」が開催されました。

 

当日は初級・中級合わせて38チーム・78名の参加者が、和気あいあいとプレーを行いました。

また、スペシャルゲストとして、パラリンピック東京大会の出場を目指す佐藤泰巳選手(2017パラ卓球台湾大会 男子団体 金メダル、男子シングルス 銅メダル、2017パラ卓球チェコ大会 男子団体 銅メダル)も来場。本学学生とのデモンストレーションと親睦試合を行っていただきました。

 

小平市総合体育館のホームページにも開催レポートが掲載されています。

http://kodaira-gym.jp/2018/02/07/report-tabletennis20180127/

 

18_02_08_01_02 18_02_08_01_03 18_02_08_01_04 18_02_08_01_06

 

※嘉悦大学では、授業の一環として地域や企業と協働した活動を行っています。 今回は、スポーツイベントの運営・スポーツによる地域振興の調査・研究などを行っているビジネス創造学部 スポーツビジネスゼミ(担当:池本修悟)を中心に、ビジネス創造学部と小平市体育協会が協力し、初めて大会を開催しました。