ホーム > 新着情報 > 学生有志が企画・「中小企業診断士勉強会」がスタート

新着情報

学生有志が企画・「中小企業診断士勉強会」がスタート

2017/11/13

学生有志と教員による中小企業診断士勉強会(学生対象)がスタートしました。

 

「中小企業診断士」は中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う経営コンサルタントの国家資格です。今年度、経営経済学部の学生1名が第1次試験に合格しています。

 

渡辺和幸教授ゼミの学生が中心となって立ち上げた勉強会では、渡辺教授はじめ、中小企業診断士でもある村上正夫教授、富岡健太郎講師による過去問題の解説を中心に勉強を進めています。

勉強会のリーダー、経営経済学部2年・木村俊介さんは、発足のきっかけとして「将来の仕事でも中小企業診断士試験の知識が役立つと考えました。また、先生から試験のすすめもあり勉強会を企画しました」と語っていました。

 

現在は有志の勉強会ですが、いずれは大学公認の団体になることを目指しています。試験での成果のみならず、ビジネスに関する幅広い知識を修得することを期待しています。

 

嘉悦大学_中小企業診断士勉強会