ホーム > 新着情報 > 平成29年度「SDフォーラム」を開催しました

新着情報

平成29年度「SDフォーラム」を開催しました

2017/09/22

今年度の嘉悦大学におけるSD活動として、9月8日(金)にSDフォーラムを開催しました。 今回のSDフォーラムでは、慶應義塾大学山本淳一教授より、「配慮を要する学生への 効果的な教育支援」についての講演をいただきました。近年の心理学の動向や、実例を絡めた興味深いお話を聞かせてもらえました。学生のダイバー シティ(多様性)を認めることや、適切な行動と不適切な行動の関連性の説明があり、「教育支援のツボ」をご教示頂きました。 講演後は、本学の池田カウンセラーより11月実施予定のハイパーQUテストについて説明があり、その後、第2部の講演として、本学教授の白鳥成彦先生より「FD・IR・自己点検委員会の取り組みについて」お話いただき、学生の出席状況や成績分析による中退者の割合等について、説明がありました。講演後のグループワークでは、学生の中退防止にむけて職員ができることについて話し合いました。どのグループも、時間が足りないほどの議論を交え、フォーラム終了後も各部署に情報を持ち帰って検討している様子も見られるほどでした。今後もSD活動を通じて、教職員の組織的な能力開発を行い、さらなる学生支援や教育力の向上を目指していきます。

 

17-09-21-01-01 17-09-21-01-07 17-09-21-01-03 17-09-21-01-04 17-09-21-01-05 17-09-21-01-06