ホーム > 新着情報 > 平成29年度 自衛消防訓練を実施しました

新着情報

平成29年度 自衛消防訓練を実施しました

2017/09/15

9月12日(火)に地震後の出火を想定し、自衛消防訓練を実施しました。 当日は、あいにくの雨天となりましたが、学生・教職員あわせて約30名ほどが参加者しました。

訓練は、B棟1F営繕控室からの出火を想定し、営繕室からの初期消火では手に負えず、消防に連絡。学内にいる人へ避難指示を出すように受付を通して学生支援センターへ連絡し、学生支援センターから避難指示を出すという連絡体制の方法も確認しながら訓練を行いました。

当初は、グラウンドへ避難の予定でしたが、雨天のため受付横のピロティへの避難に変更しました。 小平消防署花小金井出張所の表副所長にお越しいただき、訓練用の消火器を使って実際に試行したり、消火栓の使用方法について説明を受けました。また、下記のようなご指導をいただきました。

・避難の際は誘導灯に従って非難するが、誘導灯にはいくつか種類がある。緑の人のマークは、そこが非常口の印、白で矢印が入っているものは、矢印の方向に非常口がある。 

・避難する際は、周りに声をかけながら避難する 。

・一般的な消火器は20秒しかもたない 。

 日頃から、避難場所と避難経路を把握しておき、いざという時には、焦らず適切な行動、命を守る行動がとれるように心がけたいと思います。

 

1 1 1