ホーム > 新着情報 > 日本語学校の文化クラス交流会に参加しました

新着情報

日本語学校の文化クラス交流会に参加しました

2017/02/22

2月15日(水)観光ビジネス研究会を中心に、大学院生3名を含む本学の学生7名で、新大久保にある東京早稲田外国語学校様の文化クラス交流会において、観光スポットのポスター作成を実施しました。

 

嘉悦生は各グループに入ってファシリテーターとしてポスター作りを手伝い、決められた時間内で全員協力して成果が出せるようにサポートを行いました。

 

日本語学校の学生達は、限られた時間でなんとかポスターを仕上げ、いざ発表です。

「皆さんは富士山に行ったことがありますか? 富士山は人生と同じ、山あり谷あり‥‥」

単なる説明ではなく、自分たちのプランの魅力を感情込めて訴え、ぜひ皆にも行ってほしいと行動を促していました。

日本人顔負けの表現やプレゼンの上手さに、ちょっとビックリです。

 

発表の後、ポスターの審査も学生達で行い、成果の確認を行いました。

 

冒頭に、人間の場合1+1=2は当たり前でなく、協力しなければすぐ1や0になってしまうから、今日は組んだグループの人数分成果が出せるか意識するように促したのですが、期待以上に最後まで全員参加で取り組むことができました。

協力の大切さを皆で実感できる良いグループワークができたと思います。

 

このような機会を設けて頂いた東京早稲田外国語学校様に感謝致します。

                                 (文責:嘉悦大学 非常勤講師 富岡健太郎)

 

東京早稲田外国語学校1 東京早稲田外国語学校