ホーム > 新着情報 > 「学生が講師になって確定申告」講座を開催。J:COMにて放送されました。

新着情報

「学生が講師になって確定申告」講座を開催。J:COMにて放送されました。

2017/01/24

嘉悦大学では「働ける大学」*1の取り組みの一環として、税に関する学習の機会を与えるため、学生が講師になって確定申告講座を実施しました。

 

日時:2017年1月20日(金) 16時20分~

場所:嘉悦大学(東京都小平市花小金井南町2-8-4)

講師:嘉悦大学HRC(ヒューマンリソースセンター)*2 経営経済学部3年生

対象:嘉悦大学学生(主に学内で働く学生スタッフ)

 

<開催概要>

多くの学生はアルバイトを掛け持ちしており、確定申告が必要となりますが、実施していないのが現状です。

本講座では学生が講師となり税務署へ提出するための確定申告書の作成方法を説明しました。

また、受講生はその場でPCを操作して確定申告書を作成し税務署へ後日提出します。

提出方法は、郵送、直接提出が可能ですが、勉強のために講師は直接税務署へ提出することを薦めています。

先輩学生が講師となることにより、学生同士が税やイベントの実施方法について学ぶことが出来ます。

本講座は本学の建学の精神である校訓「怒るな働け」を体現しており、今年で4回目の開催になります。

IMG_2074-1 IMG_2079-1 IMG_2089-1   

 

なお、この様子は、ケーブルテレビ(CATV)のJ:COMより取材を受け、1月23日(月)に放送されました。

http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/dn_tokyonishi.html

IMG_2115 IMG_2102 P1050837

 

*1働ける大学

学生がアルバイトとして働けるように学内に様々な業務を準備し、学内で働くことで経済的な支援になるとともに,実践型のキャリア教育となる制度。

 

*2 HRC(ヒューマンリソースセンター)

学生が運営する「学内業務請負システム」で、学内のさまざまな業務を遂行するために、HRC が仲介役として仕事の内容や形態を整理し、適切なスキルやノウハウを持った学生を募集、大学に派遣している。