ホーム > 新着情報 > 嘉悦大学にて「ソーシャルネットワーキングアプローチ(SNA)と日本語教育―當作靖彦氏のセミナーと研究発表会」が開催されました

新着情報

嘉悦大学にて「ソーシャルネットワーキングアプローチ(SNA)と日本語教育―當作靖彦氏のセミナーと研究発表会」が開催されました

2016/07/01

6月25日(土)、「ソーシャルネットワーキングアプローチ(SNA)と日本語教育—當作靖彦氏のセミナーと研究発表会」が嘉悦大学で開催されました。

本研究発表会は日本学術振興会科学研究費の助成(代表者 清水秀子)による研究会です。

当日は、嘉悦大学 石川学長からの挨拶後、午前中は當作氏(米国カリフォルニア大学サンディエゴ校大学院教授)の基調講演、午後は研究発表会が行われました。発表は、日本のみならず米国コロンビア大学を始め、オーストラリアのメルボルン大学、スウェーデンのダーラナ大学など世界の日本語教育者が集まり行いました。嘉悦大学からは白鳥准教授、清水教授による「ICTツールズを用いた学習者のつながりの取得とネットワーク分析」の発表が行われました。

 

16-06-30-01-01 16-06-30-01-02 16-06-30-01-0316-06-30-01-04 16-06-30-01-05 16-06-30-01-06