ホーム > 新着情報 > 「第16回 ビジネス・フェア from TAMA」 に参加します

新着情報

「第16回 ビジネス・フェア from TAMA」 に参加します

2015/10/19

 来る11月6日(金) 東京ドームシティ / プリズムホールで開催される「第16回 ビジネス・フェア from TAMA」(主催:西武信用金庫、一般社団法人首都圏産業活性化協会)にて、本学学生による大手企業の“休眠特許”を利用・活用したシステムのプレゼンテーションを行うこととなりました。
 このフェアは、他業種企業や、公的機関、中小企業支援団体、大学等を含めての「ビジネスチャンス創出の場」を目的として毎年開催されています。
 本年度は岡本ゼミナールより、富士通(株)が持つ休眠特許を利用し、透過ディスプレイを用いて商品情報をショーケースに表示・販売することができるシステム「見て買うショーケース」の提案プレゼンテーションを行うこととなりました。この「見て買うショーケース」は、本学学生が1年間をかけて、企業と連携して、関連する中小企業の社長や技術者などから、実際に意見をもらいながらアイデアを練り上げていくものです。休眠特許の情報については富士通(株)にご指導いただき、企業との連携は西武信用金庫、株式会社ノーズフー、東京都中小企業振興公社の皆様方にご協力いただいております。
 この取り組み(体験)から、学生は継続して物事に取り組む力、相手に明確に伝えるプレゼンテーション能力を育み、来る就職活動への強い意識作りとなります。
 ぜひ、この機会に本学の教育(実学)への取り組みと学生たちの努力の結晶をご覧いただければと思います。



第16回 ビジネスフェア from TAMA

「見て買うショーケース」

第16回ビジネスフェアfrom TAMA 見て買うショーケース