ホーム > 新着情報 > 平成27年度全学FDフォーラムが開催されました

新着情報

平成27年度全学FDフォーラムが開催されました

2015/08/24

7月30日(木)に、平成27年度全学FDフォーラムが本学E棟大会議室にて開催されました。
今年度は統一テーマとして「実効性ある教育の実現としての授業づくり」と題し、2名の外部講師による講演が行われました。
 
まず、第1部講演として菊地重雄先生(玉川大学前教務部長・理事・経営学部教授)による「玉川大学における教学マネジメント改革」と題した講演が行われました。
 
昨今の高等教育政策の流れから、教学マネジメントが何故重要なのか、具体的にどう対応するのかについて、事例を踏まえた大変貴重な内容のご講演となりました。
 
引き続き、第2部講演として溝上慎一先生(京都大学高等教育研究開発推進センター・教育学研究科教授)による「アクティブ・ラーニングという視座と授業づくり」と題した講演が行われました。
 
アクティブ・ラーニングに関する研究の第一人者でもある溝上先生から、アクティブ・ラーニングの基本構造、授業づくりとアクティブ・ラーニングの関係性に関する解説など、クリッカーを活用しながら講演自体をアクティブ・ラーニング化するなど、こちらも貴重なご講演となりました。
 
本学では、FDを通じて授業の内容及び方法の改善を図るための組織的な研修・研究を継続的に行い、さらなる教育改革につなげるべく、今後も議論を重ねてまいります。
 
 
001 003 004
002 005 006