ホーム > 新着情報 > 本学経営経済研究所は、北京大学公共財政科学研究中心と包括的な学術交流協定を締結いたしました

新着情報

本学経営経済研究所は、北京大学公共財政科学研究中心と包括的な学術交流協定を締結いたしました

2015/04/17

  本学経営経済研究所(所長:跡田直澄教授)は、北京大学公共財政研究中心と包括的な学術交流協定を締結いたしました。

 

  北京大学は中華人民共和国のなかでも最高峰の研究教育機関であり、世界でもトップクラスの大学でもあります。北京大学公共財政研究中心は、北京大学のなかでも財政学研究に関して中心的な役割を担う研究機関であります。世界的な公共経済学者である林双林所長をはじめ、多くの研究業績を蓄積しており、また中国における政策的な影響力の強い機関としても知られています。
  本学とは、これまで跡田直澄経営経済研究所長・ビジネス創造学部教授、真鍋雅史ビジネス創造学部准教授を中心にして、日中財政関係に関する共同研究を進めてきているところですが、今回の学術交流協定を契機に、さらに共同研究を推進、深化してまいります。

 

(参考)
  嘉悦大学経営経済研究所は、外部機関との連携も行いながら、経済学、経営管理、公共経営といった領域の研究を推進する本学の附属研究所です。