ホーム > 新着情報 > 情報メディア論の最終展示発表会『ぐるぐる なかい 2014年夏』が開催されました

新着情報

情報メディア論の最終展示発表会『ぐるぐる なかい 2014年夏』が開催されました

2014/08/06

情報メディア論の最終展示発表会『ぐるぐるなかい 2014年夏』が7月26日(日)に開催されました。

情報メディア論は、対象となる情報の収集、メディア制作、公開展示を通して、情報メディアについて学ぶ超実践型授業です。

舞台は、新宿区・中井にある商店街、中井商工会。飲食店や小売店、ぐるっとまわると1時間ほどはあるおおきな商店街です。

今回の展示会では、たくさんのお店の中から13店舗にお邪魔し、そのお店のための作品を、実際に展示していただきました。

マップをもとに、お店で作品を見てまわっていただけるようになっています。

14-07-31-01-01 14-07-31-01-02

今回は、新宿区にある宝塚大学の『メディア社会学Ⅰ』とのコラボ展示会。

両大学の学生たちが、お店の方々からお店の歴史のこと、普段の生活のことなどをインタビューし、それらをもとにコンセプトをたて、作品を制作しました。

14-07-31-01-03 14-07-31-01-04

学生たちも、全店舗へ足を運び、作品を観賞。

「学生の発想は面白いね!」「作品で紹介されているお店の商品も買ってみよう!」と

作品を通して、中井商工会の方々と学生の間に様々なコミュニケーションが生まれていました。

作品鑑賞の後には、人気投票と表彰式が行われました。

14-07-31-01-05 14-07-31-01-06
14-07-31-01-07 14-07-31-01-08
 

大学外の「商工会」という場所での発表の機会は、

両大学の学生にとって、挑戦的かつ、刺激的な成長の場となったようです。

 

■中井商工会オフィシャルサイト 新着ニュース

http://www.e-nakai.net/news.asp?idx=100044

 

■ぐるぐる なかい2014夏 Facebookページ
https://www.facebook.com/gurunaka2014

 

記事:原田詩織

写真:内海志織・原田詩織