ホーム > 新着情報 > アメリカの北コロラド大学(University of Northern Colorado)と学術交流協定を締結しました

新着情報

アメリカの北コロラド大学(University of Northern Colorado)と学術交流協定を締結しました

2014/06/24

本学は2014年3月に米国の北コロラド大学-The University of Northern Colorado (UNC)と「学術・文化交流に関する特別協定」を結び、海外研修等を通して、学生及び教員の活発な相互交流を展開しようとしております。

また、本学の学生が、今年度初めて、約7ヶ月間、UNC付属の英語プログラムIntensive English Program (IEP)に在籍して、語学研修を行います。コロラド州は全米でも有名なスキーのメッカであり、ロッキー山脈や美しい自然に加え、年間265日が晴天という恵まれた環境の中で、留学を満喫してきてほしいものです。
 

北コロラド大学は、米国コロラド州の北東にある大学を中心に発展したグリーリー(人口約100,000人)にある大学です。1889年に創立、ビジネス学部、教育学部、人間行動学部、自然科学部、芸術学部など6学部があります。特に、ビジネス学部は全米のビジネス学部として初めてMalcolm Baldrige National Quality Awardという名誉ある賞を受賞し、教育の質の高さが評価されています。全学生数は12,084人 (2013)、そのうち、学部生は9,710 人、大学院生2,374人が在籍しています。また、UNCには学部生に対して日本語や日本文化の授業や日本クラブもあり、日本に対する関心も高く、4月にはUNCの学生と嘉悦大学の学生とのスカイプによる交流もしました。
 

本交流協定では、教育・研究に関する学術交流や学生・教職員の相互交流などを目的としており、今後、積極的に両大学間の交流を行っていく予定です。