ホーム > 新着情報 > 「卒業研究・制作」の発表会および表彰式が行なわれました

新着情報

「卒業研究・制作」の発表会および表彰式が行なわれました

2014/03/07

経営経済学部の専門教育科目である「卒業研究・制作」の発表会が2月10日(月)に実施され、表彰式が3月5日(水)、本学B棟学長室にて開催されました。
経営経済学部では、2年次からゼミ(研究会)がスタートし、卒業研究・制作では研究会3年間の活動成果をまとめて、発表することを目的としています。


各グループには赤澤学長から表彰状が手渡され、研究会での学びを卒業後に是非活用するよう激励の言葉がかけられました。また、赤澤学長からそれぞれの発表について個別に評価された内容についてのコメントがあり、最後は各表彰者が学長を囲んで記念撮影を行いました。表彰されたのは次の6グループ11名です。
 

【卒業論文部門】
優秀「食料品業界は生き残れるか?(サミットストアの現状と生存の可能性)」
岩崎研究会 澤田 成幸
 

準優秀「日本の脱原発から自然環境エネルギーへの動き」
徐研究会 後原 寛樹
 

準優秀「企業広報としてのTwitter」
岩崎研究会 田中 果穂
 

【卒業制作部門】
優秀「小平市の都市農家と消費者の繋がり」
田尻・細江研究会 西川 貴大、宇津原 祐、下浦 博史、小笠原 萌、土屋 亮
 

優秀「光が丘商店街における商・大連携~商店主と大学生による半学半教の実践~」
田尻・細江研究会 水村 亮介、渡部 奈実
 

準優秀「HTML5とSinatraフレームワークを活用したタイピング練習ソフトの開発実践」
遠山研究会 橋爪 和基

 

<発表会>
14-03-07-03-01 14-03-07-03-02 14-03-07-03-03

<表彰式>
14-03-07-03-04 14-03-07-03-05 14-03-07-03-06

14-03-07-03-07 14-03-07-03-08 14-03-07-03-09