ホーム > 新着情報 > 立川市内の施設内ビジョンにて、「情報メディア論」の作品が上映されます

新着情報

立川市内の施設内ビジョンにて、「情報メディア論」の作品が上映されます

2014/02/24

立川市内にある施設のビジョンにて、2013年度春学期「情報メディア論」の履修生が制作した作品が上映されます。上映期間は、3月10日までとなります。
 

「たちかわビジョン」は、市内3か所にあります。

・本庁舎1階ロビー
・健康会館1階ロビー
・窓口サービスセンターロビー
 

お近くにいらした際には、是非ご覧ください。
 

情報メディア論については、7月31日に掲載の嘉悦大学ニュース記事で取り上げてありますので、下記よりご覧ください。
・7月28日(日)に情報メディア論最終展示発表会『Faret Affection』が開催されました。
 http://www.kaetsu.ac.jp/13-07-31-01.html

13-07-31-01-03 13-07-31-01-02
 

■情報メディア論
情報メディア論は、非常勤講師の田島悠史氏が担当しており、対象となる情報の収集、メディア制作、公開展示を通して、情報メディアについて学ぶ超実践型授業です。2013年度春学期の授業では、JR立川駅の北口方面にある「ファーレ立川」という109点のパブリックアート作品が点在しているエリアを題材と設定し、授業が行われました。
(記事:学生広報スタッフ 原田詩織)