ホーム > 新着情報 > 本学の学生が「日刊スポーツ」に取り上げられました

新着情報

本学の学生が「日刊スポーツ」に取り上げられました

2011/11/30

9月18日(日)付け日刊スポーツの社会面(24面)に経営経済学部2年の五十嵐大貴君(写真)が取り上げられました。

五十嵐君を含む本学学生41名は日本財団学生ボランティアセンターを通じて、本年7、8月に宮城県石巻市でボランティアに参加しました。被災された水産加工会社・株式会社木の屋石巻水産の缶詰を泥やがれきの中から掘り出し清掃して、その後首都圏各地で「希望の缶詰」として販売する活動を行っています。
記事では「最初は精神的にきつかったが、石巻の人びとは、希望であふれていた。自分たちも力になりたい」と学生の奮闘ぶりが紹介されています。

 

以下、五十嵐大貴君のコメントです。
「生産者の方々の復興への思いを伝えるため、また復興資金に充てるため活動を行いました。希望の缶詰の販売ではリピーターのお客様も多く、これまでの売り上げで鯨肉2頭分を購入することができました。それを用いた鯨の大和煮の『感謝の缶詰』も現在販売中です。どの商品も、とても美味しいので、これからもより多くの方々に勧めていきたいです。」

参照:「嘉悦大学の学生グループが宮城県で震災復興ボランティアに参加してきました」
http://www.kaetsu.ac.jp/11-08-06-01.html

参照:ソーシャルマーケティングプロジェクト
http://blog.kaetsu-pr.net/archives/4871

                                                            (執筆:学生広報スタッフ 藤川幸子)