ホーム >  学部・大学院 >  ビジネス創造学部 学部の特徴

学部・大学院

ビジネス創造学部 学部の特徴

ビジネス創造学部の特徴は、社会人生活の基盤ともなるコミュニケーション力を身につけるために学ぶ初年次教育をはじめ、ビジネスパーソンとして必要となる「課題解決実践力」を養う課題解決型実習科目の充実にあります。
課題を把握するためにビジネスの仕組みを理解する基礎理論から課題整理力をアップするゼミナール、就業力を鍛えるインターンシップまで社会の即戦力となる実学教育が次代の人材を育成します。

 

 

 
 教育目標
 
現場の問題に直面して、課題解決実践力を身につけます。
ゼミナールで、課題整理力を磨きます。
インターンシップで、就業力を養います。
社会人にふさわしいコミュニケーション力が、備わります。
経営経済
 
 
 学びの特徴
 
    課題解決実践力

課題解決型実習科目において、グループによる問題の理解と解決、課題解決の提示と実践を通じて、ビジネスパーソンに必要な課題解決実践力を身につけます。
      課題整理力

ゼミナールでは、ビジネスを理解する基礎理論の学習と企画書づくりを学び、課題整理力を磨きます。
 

 

    就業力

しっかりと自分の意見や価値観をもち、社会で働いていくために、インターンシップを通して自立心を鍛え就業力を養います。
      コミュニケーション力

初年次からコミュニケーションを重視した内容の授業を設置し、4年間の教育で社会人生活の基盤となるコミュニケーション力を養います。
 

 

 

   
Point1
課題解決のプロセスを実感
通常のプロセスは下記のa~eで完結しますが、本学部では、f・gという付加価値を設けて、より実感を伴って実践に役立つ課題解決プロセスを学びます。
Point2
社会で役立つ課題解決実践力
社会で役立つ課題解決実践力とは、どんな力が身につくのか。具体的に5つの力をアップしていきます。
Point3
専門諸学の学問の力
基礎理論の学習と企画書づくりで学ぶ
課題整理力
課題解決のプロセスを学び、その成果へのアプローチ方法を実感し、身につけることで、勉強の方向が定まり、本学部の専門科目である、経営学・経済学・法学・情報理論等について学ぶ理由がしっかりと納得できます。

観光・エアライン
ビジネスコース

ホスピタリティーマネジメントやエアライン業界、
ホテル業界について調査研究を行い、
新たな観光産業を探求する

連携企業

(株)ANA総合研究所

フード
ビジネスコース

コミュニティ・マーケティングの理論と実践、
良いものづくりへの支援と
つながりを生み出す場づくりを行う

連携企業

(株)プロントコーポレーション

ブランド
ビジネスコース

地域のブランディング、
化粧品・日用品のブランディングを行う 

連携企業

花王カスタマーマーケティング(株)、
(株)生産者直売のれん会

IT
ビジネスコース

ビジネスに活かせるIT技術を身につける

連携企業

西武信用金庫、 富士通(株)

想定される進路

民間企業全般
メーカー 流通 小売 食品 運輸 IT系 アパレル 金融 ホテル 観光 観光 ブライダル 
エンターテイメント マスコミ 不動産
NPO
公務員