ホーム >  学部・大学院 >  ビジネス創造学部 各コースについて

学部・大学院

ビジネス創造学部 各コースについて

ビジネス創造学部には、4つのコース「観光・エアラインビジネス」「フードビジネス」「ブランドビジネス」「ITビジネス」の4つが用意されています。
2年次からはコースを選択し、実践を通しながらビジネスを学んでいきます。

ビジネス創造学部

観光・エアライン
ビジネスコース

グローバリズムの時代、
世界を舞台に飛躍していきませんか?

グローバリズムが一段と加速する時代。ビジネスのフィールドでは、異なる国籍の人たちと恊働して仕事をしていくのは当たり前。国内だけの仕事を考えるのではなく世界を舞台にビジネスに挑戦することで大きな可能性を広げることができます。異なる文化や価値観に向き合って、しっかり自分の意見や価値観を伝えられる人間としての魅力と能力を磨いていきます。

異文化を理解し、
世界を視野にビジネスを創出する。

異文化を知り新しいサービスを考案・創造していきます。

国が異なれば、文化も価値観も大きく変わってきます。視点を変えるとその文化の違いこそが、大きなビジネスチャンスに。その見方を学びながら新サービスや新たな顧客獲得のためのアイデアや方法を考えます。

グローバルビジネスを見据えた実践的外国語が学べます。

グローバル人材の育成・輩出を目指して、ビジネスの最前線で活用できる外国語教育を行っています。選択肢は、中国語・英語、日本語の3言語から。世界を視野に活躍したい人をサポートします。

観光ビジネスを実践で学びホスピタリティ精神を培います。

気配りと目配り、相手の立場で考え行動するホスピタリティ精神。この「もてなし」の心を、実践的な観光ビジネス体験を通して学んでいきます。2020年世界の人々を迎える日本の心を学ぶ絶好の機会としてください。

提携企業

株式会社ANA総合研究所

想定される進路

  • ● 民間企業 全般
    エアライン、観光、ホテル、
    スポーツ、貿易商社 など
  • ● 公務員
外からの外国人留学生が集うのも嘉悦の特徴。観光・エアラインビジネスコースのゼミでは「留学生向けパンフレット」を学生自らが作りました。

ビジネス創造学部

フード
ビジネスコース

フードビジネスの現状を知り、
新たなビジネスモデルを探求してみませんか?

フードをテーマに「よいものづくり」「よりよいサービス」を考え魅力的な空間・場づくりについて学んでいきます。商品に対する生産者や造り手、サービス提供者のこだわりや想いについて知り、販売戦略・接客など店舗運営に必要な要素について学び、理解を深めていきます。

良いものづくりへの支援とつながりを
実践知として養う。

コミュニティ・マーケティングについて理論と実践で学びます。

店舗(カフェ)での研修、工場見学、地域産品を扱ったマルシェの企画・運営、企業と連携した新商品開発(メニュー開発)など幅広く取り組んでいきます。

フードビジネスの新たな業態開発を考えます。

輪読を通じてフードビジネスの業界研究を深め、探求していくことで今後のフードビジネスの在り方を考えます。

地域産品の情報発信の場としてマルシェ(市場)を運営します。

⽣産者のこだわりある製品のストーリーを広く伝え、買っていただくための機会として「マルシェ(市場)」を開催・運営します。⼈と⼈とのつながりや信頼を⼤切に、地域で発信する機会をつくりだします。

提携企業

株式会社プロントコーポレーション

NPO法人JT&C

マルトヨ食品株式会社

想定される進路

  • ● 民間企業 全般
    メーカー、流通、小売、食品 など
カフェ(PRONTO)でのインターンシップに参加し、基本的な接客マナー(言葉遣い、商品の提供の仕方)を深く学ぶことで、お客様に満足してもらえるサービスの在り方を考える機会としていきます。

ビジネス創造学部

ブランド
ビジネスコース

サービスや商品を創り出し
「ブランド化」に挑戦してみませんか?

自らの発想で創り出すサービスや商品を知ってもらう、買ってもらうために必要な付加価値づくり。それが「ブランディング」という考え方です。机上ではなく実在の地域、商品を設定し、マーケティング調査をしながらブランディング戦略の立案からアクションプラン、そして成果と検証をしていきます。創り上げる、創り出すことを実体験から学び、価値づくりの知見を深めます。

創り上げる、創り出すことを実体験から
学び、価値づくりの知見を深めます。

提携する企業や地域と共に実際の商品の企画・販売を行います。

マーケティングの知識とともにセールス・プロモーションの仕組みを知り、ユーザーやカスタマーと呼ばれる消費者ニーズに実効性の高い施策・提案を実地で学んでいきます。

プロジェクトチームで動くことで、マネジメント能力を磨きます。

プロジェクトは数名のチームで、企業や地域の人たちとの緊密なリレーションを取りながら動きます。一つの目的に向かって各人が役割を分担し、最終ゴールを目指していくことで、目的達成に向かう管理能力が磨かれていきます。

商品価値をどのように創り上げていくか、その方法論を学びます。

常に現場で体験し、見聞することで、選ばれるサービスの提供、愛される商品づくりとは何かを、リアルな情報を基に考えます。デザインやパッケージングなどのディテール設計にも携わっていきます。

提携企業

花王カスタマーマーケティング株式会社

株式会社生産者直売のれん会

想定される進路

  • ● 民間企業 全般
    メーカー、流通、小売、食品 など
大学の地元・小平市のマスコットキャラクター「ぶるべー」をLINEスタンプ化するにあたり、スタンプデザインの元となる表情や動作のキーワードを60個ほど書きました。アンケートを取りながらスタンプにふさわしいキーワードと数を絞り込み、ラフ画を作成。ゼミの外部講師に相談した結果、企業の提携を得てスタンプ化することに成功!

ビジネス創造学部

IT
ビジネスコース

最先端ICT技術を学び、
実践的なITスキルを身につけてみませんか?

次代は、まさにICT。IoTやAIが社会・産業構造を変えてしまう時代になっています。そしてマルチデバイスによるユビキタス社会がリアルな出来事になっています。膨大な情報から必要な情報をスピーディに収集し、整理・分析していくスキルとその情報をアウトプットする能力の習熟は不可欠です。自然に、自在に使いこなすことのできるICTスキルを鍛える学びの環境がここにあります。

ITスキルを磨き、
次代の新たな仕組みを考える。

代表的なソフトウェアから動画編集まで徹底的に学びます。

ICTを使いこなすためにワードやエクセルなど代表的なソフトウエアの操作から動画編集までICTの基礎を徹底的に学びます。さらに2年次以降は専門性の高い「統計」や「プログラミング」授業も用意しています。

次代に必要とされるビジネススキルを養います。

インターネットビジネスの分野で次代に適用したビジネススキルを学びます。提携企業に赴き実際にICTを活用する現場を体感し、バーチャルとリアルな世界をつなぐ現場で視野を広げます。

新しいビジネスモデルを構築してみます。

ICTスキルを活用して新しいビジネスモデルやサービスを構築します。自ら発想したアイデアを実際のビジネスに活かすために、構想や構築・設計を論理的に伝えられるプレゼンテーションスキルも磨いていきます。

提携企業

西武信用金庫

富士通株式会社

想定される進路

  • ● 民間企業 全般
    公務員、金融、NPO など
インターネットビジネスのゼミでは、みんなで考えた「未活用の特許」を利用した新しいビジネスプランをカタチにして他大学の学生たちとアイデアを競うプレゼン大会にも挑戦!