ホーム >  入試情報【2023年度入学者選抜】 >  3年次編入学 >  3年次編入学一般選抜 >  3年次編入学選抜

入試情報【2023年度入学者選抜】

3年次編入学選抜

3年次編入学選抜とは?

大学・短大・高等専門学校・専修学校(専門課程)卒業(見込み)者が、本学で単位を認められて3年次に入学をする入試です。本学が指定する学校から推薦された方が出願できる指定校制推薦選抜と一般選抜があります。

 

●●● 3年次編入学 指定校制推薦選抜 ●●●

 ◇◆ 募集人数、入試日程等 ◇◆ 

募集定員 若干名
出願期間 [インターネット出願登録期間]2021年10月18日(月)~2021年10月28日(木)
[郵送受付期間]2021年10月18日(月)~2021年10月29日(金)<郵送締切日 当日消印有効>
入学検定料 35,000円
試験日 2021年11月7日(日)<面接>
合否発表日 2021年11月12日(金)
入学手続締切日 2021年11月19日(金)

 

 ◇◆ 出願資格、選考方法等 ◇◆ 

出願資格

次の1. ~ 4. の条件をすべて満たす者

1. 日本国籍を有する者または、「出入国管理及び難民認定法」に定められている「永住者」若しくは、“日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法”に定める「特別永住者」を有する者
2. 本学のアドミッションポリシーを理解し、本学での学修を強く希望する者
3.出身学長または学校長の推薦を得られる者
4. 次の(1) ~ (5)のいずれかに該当する者

  (1)学校教育法による大学(外国の大学を含む)を卒業した者(2022年3月31日までに卒業見込みの者を含む)または、大学(外国の大学を含む)に2年以上(休学期間を除く)在学し(2022年3月31日までに2年以上在学(休学期間を除く)となる者を含む)、卒業要件単位の62単位以上を修得した者(2022年3月31日までに修得見込みの者を含む)
  (2)学校教育法による短期大学(外国の短期大学及び、我が国における、外国の短期大学相当として指定された学校(文部科学大臣指定外国大学(短期大学相当)日本校)を含む。)を卒業した者(2022年3月31日までに卒業見込みの者を含む)
  (3)学校教育法による高等専門学校(外国の高等専門学校を含む)を卒業した者(2022年3月31日までに卒業見込みの者を含む)
  (4)学校教育法による専修学校の専門課程 (修業年限が2年以上あり、かつ、総授業時数が1,700時間以上又は卒業要件単位である62単位以上であるものに限る)を修了した者(2022年3月31日までに修了見込みの者を含む)
  (5)高等学校の専攻科の課程 (修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者(2022年3月31日までに修了見込みの者を含む)

 

「留学」の在留資格を有する者

上記2.~4. の条件をすべて満たし、以下の(1)(2) をすべて満たしている者
 (1)出願時点で「出入国管理及び難民認定法」に定められている「留学」の在留資格を有する者
 (2)公益社団法人 日本国際教育支援協会・独立行政法人 国際交流基金が日本国内で実施した日本語能力試験で「N2」以上のレベル、または、独立行政法人 日本学生支援機構が日本国内で実施した日本留学試験(日本語《記述を除く》)で220 点以上であることを証明できる者

選考方法

総合評価にて選考します

・書類審査
・面接(15 分程度 100点満点)

 

 

●●● 3年次編入学 一般選抜 ●●●

 ◇◆ 募集人数、入試日程等 ◇◆ 

募集定員 若干名
出願期間 [インターネット出願登録期間]2021年10月18日(月)~2021年10月28日(木)
[郵送受付期間]2021年10月18日(月)~2021年10月29日(金)<郵送締切日 当日消印有効>
入学検定料 35,000円
試験日 2021年11月7日(日)<小論文・面接>
合否発表日 2021年11月12日(金)
入学手続締切日 2021年11月19日(金)

 

 ◇◆ 出願資格、選考方法等 ◇◆ 

出願資格

次の1. ~ 3. の条件をすべて満たす者

1. 日本国籍を有する者または、「出入国管理及び難民認定法」に定められている「永住者」若しくは、“日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法”に定める「特別永住者」を有する者
2. 本学のアドミッションポリシーを理解し、本学での学修を強く希望している者
3. 次の(1) ~ (5)のいずれかに該当する者

  (1)学校教育法による大学(外国の大学を含む)を卒業した者(2022年3月31日までに卒業見込みの者を含む)または、大学(外国の大学を含む)に2年以上(休学期間を除く)在学し(2022年3月31日までに2年以上在学(休学期間を除く)となる者を含む)、卒業要件単位の62単位以上を修得した者(2022年3月31日までに修得見込みの者を含む)
  (2)学校教育法による短期大学(外国の短期大学及び、我が国における、外国の短期大学相当として指定された学校(文部科学大臣指定外国大学(短期大学相当)日本校)を含む。)を卒業した者(2022年3月31日までに卒業見込みの者を含む)
  (3)学校教育法による高等専門学校(外国の高等専門学校を含む)を卒業した者(2022年3月31日までに卒業見込みの者を含む)
  (4)学校教育法による専修学校の専門課程 (修業年限が2年以上あり、かつ、総授業時数が1,700時間以上又は卒業要件単位である62単位以上であるものに限る)を修了した者(2022年3月31日までに修了見込みの者を含む)
  (5)高等学校の専攻科の課程 (修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る。)を修了した者(2022年3月31日までに修了見込みの者を含む)

 

「留学」の在留資格を有する者

上記2.~3. の条件をすべて満たし、以下の(1)(2) をすべて満たしている者
(1)出願時点で「出入国管理及び難民認定法」に定められている「留学」の在留資格を有する者
(2)公益社団法人 日本国際教育支援協会・独立行政法人 国際交流基金が日本国内で実施した日本語能力試験で「N2」以上のレベル、または、独立行政法人 日本学生支援機構が日本国内で実施した日本留学試験(日本語《記述を除く》)で220 点以上であることを証明できる者

選考方法

総合評価にて選考します

・小論文(60分 800字以内 100点満点)
・面接(15分程度 50点満点)