ホーム >  入試情報【2023年度入学者選抜】 >  一般選抜 >  一般選抜(独自試験型)

入試情報【2023年度入学者選抜】

一般選抜(独自試験型)

一般選抜(独自試験型)とは?

本学独自の学力試験で選考する入学者選抜です。1期、2期は2科目(国語必須+5科目から1科目選択)で選考します。
3期のみ1科目(3科目から1科目選択)で選考します。

 

日程と募集定員

試験種別一般選抜(独自試験型)
1期A日程1期B日程2期3期
募集定員802015
出願期間-始2023年1月4日(水)2023年1月4日(水)2023年2月6日(月)2023年2月20日(月)
出願期間-終2023年1月31日(火)2023年1月31日(火)2023年2月23日(木)2023年3月9日(木)
試験日2023年2月3日(金)2023年2月4日(土)2023年2月28日(火)2023年3月14日(火)
合否発表日2023年2月9日(木)2023年2月9日(木)2023年3月6日(月)2023年3月20日(月)
手続締切日2023年2月20日(月)2023年2月20日(月)2023年3月16日(木)2023年3月26日(日)

 

出願資格

以下1~10のいずれかの入学資格を満たし、さらに①の要件を満たす者

1.高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下「高等学校等」という)を卒業した者または、2023年3月31日までに卒業見込みの者
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者または、2023年3月31日までに修了見込みの者
3.外国において、学校教育における12年の課程を修了した者(2023年3月31日までに修了見込みを含む)または、これに準ずる者で文部科学大臣の指定した者(12年未満の課程の場合は、さらに指定された準備教育課程または研修施設の課程等を修了する必要がある)
4.外国において、指定された11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程を修了した者
5.我が国において、外国の高等学校相当として指定した外国人学校(我が国において、高等学校相当として指定した外国人学校一覧)を修了した者または、2023年3月31日までに修了見込みの者(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程(文部科学大臣指定準備教育課程一覧)を修了する必要がある。)
6.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者または、2023年3月31日までに修了見込みの者
7.専修学校の高等課程(修了年限が3年以上であることその他文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者または、2023年3月31日までに修了見込みの者
8.外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEAレベルを保有し、大学入学時に18歳以上の者
9.国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた教育施設(国際的な評価団体認定外国人学校について)の12年の課程を修了し、大学入学時に18歳以上の者※CISの旧名称であるECISの認定を受けた外国人学校の12年の課程を修了したものについても入学資格が認められます
10.高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者または、2023年3月31日までに合格見込みの者で、大学入学時に18歳に達する者(大学入学資格検定規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)
①本学のアドミッションポリシーを理解している者

 

提出書類

①入学志願票
②出願資格を証明する書類
  ●高等学校:出身学校長が作成した「調査書」
  ●特別支援学校:出身学校長が作成した「調査書」
  ●外国12年課程:修了(見込)証明書
  ●外国12年未満課程:修了証明書
  ●日本の外国人学校:修了(見込)証明書
  ●在外教育施設:修了(見込)証明書
  ●専修学校:卒業(見込)証明書あるいは修了(見込)証明書
  ●バカロレア:資格証書のコピー
  ●国際評価団体:修了(見込)証明書
  ●高卒認定試験:合格証書のコピーまたは合格(見込)成績証明書

 

選考方法

必修科目「国語総合(古文・漢文を除く)」(60分 100点)と選択科目(「世界史B」、「日本史B」、「政治・経済」、「数学Ⅰ・数学A」、英語「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ」より1科目選択)(60分 100点)の2科目(200点満点)。
但し、3期に限っては選択科目(「国語総合(古文・漢文を除く)」、「数学Ⅰ・数学A」、英語「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ」より1科目選択)1科目(60分 100点)とする(100点満点)。

①科目間の平均点の差の大小に関わらず、全科目で「中央値補正法」による得点調整を行い、合計点が上位のものから合格とします。教科ごとの足切り点は設けません。
②補欠合格を出す場合があります。補欠合格の順位決定と合格への繰り上げ基準は別途定めます。

 

入学検定料

35,000円

同期に行われる選別に併願することでの併願割引があります。
現住所あるいは高等学校の所在地が小平市もしくは小平市に隣接する市の場合、地元割が適用されます。
※現住所は高等学校等の調査書等に合っている必要があります。

 

特待生奨学金制度

1期および2期では、選抜の成績によって特待生奨学金制度に基づく4区分のいずれかを選考します。

特待生奨学金制度

 

入学試験要項・入試必要書類等

項目 ダウンロード
入学試験要項 準備中
インターネット出願マニュアル 準備中

 

インターネット出願

出願は以下の外部サイトより行ってください。

インターネット出願サービス(外部サイト)はこちら