ホーム >  入試情報 >  大学入試センター試験利用入試

入試情報

大学入試センター試験利用入試

大学入試センター試験利用入試とは?

「独立行政法人大学入試センター」が国公私立大学と協同して同一の期日に同一の試験問題により実施される試験によって選考する入試です。都道府県ごとのセンター試験会場で受験できるため、本学での個別試験は実施しません。

学部 募集定員 学部 募集定員
経営経済学部 20名 ビジネス創造学部 9名

 

大学入試センター試験利用入試日程

期名 出願期間:郵送
(消印有効)
出願期間:窓口受付
(9:00~16:00)
試験日 合否発表日 手続締切日
(消印有効)
1期 12月20日(水)~1月11日(木) 1月12日(金) 個別試験は
実施しません
2月9日(金) 2月16日(金)
2期 1月15日(月)~2月13日(火) 2月14日(水) 2月26日(月) 3月6日(火)
3期 2月15日(木)~3月1日(木) 3月2日(金) 3月12日(月) 3月20日(火)

  ※合否結果の通知書は合否発表日に発送するため、配達まで2日程度かかる場合があります。

 

出願資格 次の1.か2.のいずれかに該当し、かつ(1)~(3)のいずれかの条件を満たす者

1. 2018(平成30)年1月14日および15日に実施される大学入試センター試験を受験し、本学が指定
  する試験科目を受験する者
2. 2015年~2017年度に実施された大学入試センター試験のいずれかを受験し、本学が指定する
  試験科目を受験した者
  (1) 高等学校等を卒業した者または2018(平成30)年3月に卒業見込みの者
  (2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者または2018(平成30)年3月に修了見込みの者
  (3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力が
     あると認められる次の各号の1つに該当する者、又は2018(平成30)年3月31日までにこれに
     該当する見込みの者
    ① 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、2018(平成30)年3月31日まで
      に修了見込みの者またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    ② 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の
      当該課程を修了した者または2018(平成30)年3月31日までに修了見込みの者
    ③ 専修学校の高等課程(修了年限が3年以上であることその他文部科学大臣が定める基準を
      満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に
      修了した者または2018(平成30)年3月31日までに修了見込みの者
    ④ 文部科学大臣が指定した者
    ⑤ 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者
      または2018(平成30)年3月31日までに合格見込みの者で、2018(平成30)年3月31日
      までに18歳に達する者(大学入学資格検定規程による大学入学資格検定に合格した者を含
      む)
選考方法 ・国語  (国語)『近代以降の文章/古典』
・外国語 (英語)※リスニングテストを除く
・地理歴史(日本史B/世界史B/地理B)
・公民  (現代社会/政治・経済/倫理,政治・経済)
・数学  (数学Ⅰ・数学A/数学Ⅱ・数学B/
      簿記・会計/情報関係基礎)

 

上記の教科のうち最も得点の高い上位2教科の成績で選考
※国語については『近代以降の文章』と『古典』の両方を受験した場合、どちらか高得点の科目の点数を利用します。
  ・大学入試センター試験利用入試1期試験で奨学金支給基準に達した者のうち成績上位者に
   授業料または入学金の免除をします。

・両学部併願が可能です。
インターネット出願