ホーム > 新着情報 > 【更新】 経営経済学部×ビジネス創造学部!本学の学生が中目黒村マルシェに挑戦!

新着情報

【更新】 経営経済学部×ビジネス創造学部!本学の学生が中目黒村マルシェに挑戦!

2014/01/23

1月25日(土)・26日(日)に、経営経済学部田尻・細江研究会(サグリバ)とビジネス創造学部白鳥研究会(ブランドビジネス)、岩月研究会(事業創造支援ビジネス)の学生が中目黒村マルシェにて、小平産の新鮮野菜とブルーベリープリン、気仙沼の物産販売を行いました。

田尻・細江研究会、白鳥研究会の学生たちは、小平市を盛り上げるために野菜やブルーベリープリンの説明を行いながら元気に販売し、岩月研究会は、被災地復興支援のため販売を行いました。当日は、多くの来場者で賑わい、学生たちは、ブースに訪れた方や他の出店者の方と良い交流ができました。小平市のゆるキャラ「ぶるベー」も参加し、子供たちに大人気でした。
 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 14-01-28-06
 

 

 

 

—————————————————————————————————————————————————————————————–
2014年1月23日

1月25日・26日に、本学の学生がマルシェに挑戦!小平産新鮮野菜と小平のブルーベリープリンを中目黒にて販売します。

—————————————————————————————————————————————————————————————–

1月25日(土)、26日(日)に中目黒駅前にて行われる「中目黒村マルシェ」に本学の学生が初出店します。
出店を行うのは、経営経済学部田尻・細江研究会のゼミ生を中心とした学生10名です。
また、ビジネス創造学部の白鳥研究会が開発したブルーベリーのブランド商品「こだプリン」も同時販売いたします!小平産の農産物(東京長かぶ・三河島菜・ミニ白菜・ねぎ・にんじんなど)を農家から直接仕入れ、都内のマルシェにて販売することにより、小平市の魅力を広くPRすることを目指しています。今回の取り組みに対して、小平市観光農業協会の協力のほか、市内の農家の方もこの企画に賛同し、農産物が揃いにくい冬場ながらも、複数の野菜を販売用に用意できることとなりました。お時間のある方は、是非お越しください。嘉悦大学の学生が元気にお待ちしております!

 

日時:平成26年1月25日(土)・26日(日) 
   朝9時から(売り切れ次第終了)

場所:中目黒アトラスタワー前 交通広場(東京都目黒区上目黒1-26-1)
   東急東横線/東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩1分

 

※詳細はプレスリリースをご覧ください。

14-01-23-01-01 14-01-23-01-03 14-01-23-01-02

写真は昨年の学園祭時にマルシェ出店を想定した販売ブースを設置。