ホーム > 新着情報 > 嘉悦大学と東京都西東京市にある多摩六都科学館の協働プロジェクトがスタートしました!

新着情報

嘉悦大学と東京都西東京市にある多摩六都科学館の協働プロジェクトがスタートしました!

2013/12/06

t6+_logo2 

嘉悦大学と東京都西東京市にある多摩六都科学館の協働プロジェクト『T6+project』。
このプロジェクトは、ワクワクするような化学反応を起こしたい!という想いを抱いたメンバーによって、2013年4月に結成されました。現在は、嘉悦大学教員2名、学生14名、多摩六都科学館スタッフ1名を中心に活動をしています。
『T6+』というプロジェクト名には、「多摩六都科学館と嘉悦大学、さらに新しいつながりをつくる」という意味が込められています。

T6+_mkw_pl   02_DSC_0253

  03_DSC_0209  04_DSC_0039

T6+project第1弾として、10月26日、27日に多摩六都科学館でミツロウキャンドルワークショップを開催しました。参加者の多くは、小学生やその保護者。親子でミツロウキャンドルづくりに挑戦してくれる方もいらっしゃいました。スタッフとして参加した嘉悦大学の学生も、参加者と一緒に楽しみながらキャンドルづくりをサポートできました。他学年、他学部混合のメンバーでの学外活動は、学生にとって貴重な経験。普段関わることのできないような人たちとのコミュニケーションの中で、楽しみながら多くの学びを得ることができました。

05_IMG_4476  06_IMG_4462

07_IMG_4548  08_IMG_4517

多摩六都科学館でのワークショップは多くの方に好評いただくことができました。さらに多くの方とつながりを増やしたい!ということで、T6+project第2弾として、11月2日、3日に開催された嘉悦大学飛翔祭でも、ワークショップを開催。TwitterやVineなどのSNSを活用しながら、リアルタイムでワークショップの情報発信も行いました。科学館の時とは異なり、老若男女、多くの方にミツロウキャンドルづくりを楽しんでいただくことができました。

T6+projectでは、ミツロウキャンドルワークショップの他にも、多摩六都科学館向けの電子書籍を作成しています。新たな学びと楽しみを生み出すべく、社会人も学生も混ざって、楽しい挑戦を続けていきます!

 

記事:原田詩織
写真/画像:原田詩織