ホーム > 新着情報 > 海外提携校の武漢大学代表団が本学を訪問しました

新着情報

海外提携校の武漢大学代表団が本学を訪問しました

2013/11/12

11月6日(水)本学の海外提携校である中国・武漢大学代表団5名が本学を訪問しました。留学生教育学院副院長以下、教務、入学業務などに携わる要職者もお見えになりました。
本学からは赤澤学長以下、安田経営経済学部長、安冨国際交流委員長らが面談し、武漢大学での学位取得に向けたプログラム案や協定内容について意見交換をしました。実際の授業見学でより嘉悦大学を知っていただく機会を設け、また学長主催の夕食懇親会も行われるなど、一日をフルに活用した有意義な訪問となりました。

                                                                             (文責:国際交流委員会)

※武漢大学について:
武漢大学は中国国内でも歴史ある総合大学の一つであり、重点大学として位置づけられている名門の大学です。風光明媚かつ広大なキャンパスを誇り、桜の美しさでも有名です。

 

※武漢大学との提携について:
本学からは毎年2年次生数名が、8月から3月まで長期留学生として武漢大学で中国語と中国文化、経済諸問題等を学んでいます。武漢大学からも交換留学生1名が一年間本学で学び、日本人学生や他の留学生たちと活発に交流を重ねています。
 

DSC01877 IMG_0237
IMG_0256 DSC01905