ホーム > 新着情報 > 7月5日(金)18時よりカエツホールにて、『七夕祭』が学友会イベント執行部主催で開催されました

新着情報

7月5日(金)18時よりカエツホールにて、『七夕祭』が学友会イベント執行部主催で開催されました

2013/07/08

2007年より恒例イベントとなった『七夕祭』、今年はダンス部のダンスパフォーマンスで幕を開け、浴衣コンテスト、ビンゴ大会が行われました。
 ダンス部によるダンスパフォーマンスでは、顧問であるサイモン クレイ先生が司会を担当し、会場を盛り上げます。度々こぼれるジョークに会場に笑いが広がっていました。会場の盛り上がりを受け、パフォーマーは次々と華麗なダンスを披露していきます。七夕祭に向け毎日24時間キャンパスを利用しながら練習を重ねていただけあり、アクロバティックでハイクオリティなダンスを披露してくれました。

 

 「浴衣コンテスト」は女性部門・女装部門で競い、会場の皆さんの審査により浴衣の似合う人を決定しました。それぞれの部門で登場する浴衣美人には多くのフラッシュライトが降り注いでいました。王道の女性部門では経営経済学部2年の学生が優勝。女装部門ではビジネス創造学部の学生が受賞。普段なかなか見ることのできない浴衣姿に会場から「美人!」「可愛い!」と黄色い声援が送られました。
 今回の七夕祭では、1年生が司会を担当しており、入学後の大きな挑戦として奮闘していました。司会だけでなく、企画運営には多くの新入部員が携わっており、秋学期に開催される飛翔祭に向けて力を付けられたのではないかと思います。

(記事・写真撮影  学生広報スタッフ:原田詩織)