ホーム > 新着情報 > NHKニュース「おはよう日本」にて、「働ける大学」として取り上げられ、6月1日(土)に放送されました

新着情報

NHKニュース「おはよう日本」にて、「働ける大学」として取り上げられ、6月1日(土)に放送されました

2013/06/10

NHKニュース「おはよう日本」で嘉悦大学と明星大学が「働ける大学」として取り上げられ、6月1日(土)に放送されました。

今回のNHKニュース「おはよう日本」では、キャンパスでアルバイトをする学生の姿が取材されました。取材に対し、学生達は「学内で働くことで知り合いが増えた」「スキルが身についた」と述べました。情報メディアセンター長を兼任する遠山准教授も取材を受け、「このような場を大学が提供することで“働く”ことの意味づけを広げることができるのではないか」と問題提起しました。取材後、ビジネス創造学部2年生の木下君は「撮影は緊張したが、良い経験ができた」と話してくれました。

 
 

本学は、近年「働ける大学」や「初年次教育」といったテーマで注目されており、各種メディア・他大学からのヒアリングが増えています。創立者嘉悦孝の校訓「怒るな働け」を現代的に解釈し、キャンパスで学生が教職員らと共に「働きながら学び、働きながら経験を積む」ことができるのが「働ける大学」です。また、2012年4月には「働く」場を学内から学外へ広げる「ビジネス創造学部」を開設しました。2013年度から同学部では、企業の方々と実社会で実践を積む「プロジェクト科目」をスタートしています。

嘉悦大学では、様々な新しい学びのスタイルや、キャンパスライフの在り方へとチャレンジしています。
本学の教育的取り組みについて御関心がある方は、大学事務本部広報チーム(prt@kaetsu.ac.jp 担当:後藤、林)までお問い合わせください。