ホーム > 新着情報 > 『第7回 東京発!物産・逸品見本市』嘉悦大学×西武信用金庫コラボ企画

新着情報

『第7回 東京発!物産・逸品見本市』嘉悦大学×西武信用金庫コラボ企画

2013/05/22

ビジネス創造学部の基礎ゼミナールでは、初年次以降のカリキュラムを踏まえ、物を売る/サービスを提供することが楽しいということを早い段階で実践させることを考えています。
 
第6回講義の『ビジネスの現場を見る』では5月16日、17日に新宿駅西口広場イベントコーナーで開催された『第7回 東京発!物産・逸品見本市』に協力させていただきました。
 
この見本市は、西武信用金庫と東京都商工会連合会主催の食のイベントです。
東京西エリアの高付加価値商品を販売する事業者や「地産地消タイプ」の特産品を扱う事業者一堂に会し、優良で高品質な商品の販売・紹介を行なっています。
 
このイベントでは、基礎ゼミナールのSAや産学で連携学習を行っている2年生が、見本市に出品する商品の生産工程の見学や生産現場での意見交換を通じ、食品生産への思いや企業風土を感じた上で商品の販売実習を行いました。
1年生は、SAや2年生が調査してきた生産者の思いを講義で話を聞いた上で、各店舗での商品の売れ行き、各店舗の様子や工夫、客の流れなどを学生の目線で調査しました。
 
今回の調査内容は、21日(火)の基礎ゼミナールで学生一人一人が発表資料を作成しクラスのみんなの前で発表しました。