ホーム > 新着情報 > 「小平市大学連携協議会(愛称:こだいらブルーベリーリーグ)」が発足しました

新着情報

「小平市大学連携協議会(愛称:こだいらブルーベリーリーグ)」が発足しました

2013/03/21

3月18日(月)に小平市役所にて「小平市大学連携協議会(愛称:こだいらブルーベリーリーグ)」の設立総会が行われ、市内6大学による地域活性化や人材育成を目的とした相互連携体制がスタートしました。

この協議会は、小平市と小平市内の大学・短期大学が、お互いの資源を活用しながら連携し、学生や大学関係者、地域の人々、行政関係者などのコラボレーションを通じて小平地域を盛り上げていくことを目指すものです。

協議会の参加大学は、嘉悦大学、白梅学園大学・白梅学園短期大学、津田塾大学、一橋大学、文化学園大学、武蔵野美術大学(あいうえお順)。会長に嘉悦大学の桧森隆一副学長、副会長に白梅学園大学・白梅学園短期大学の山路教授が就任しました。
分科会として「若者による選挙啓発部会“選挙K発プロジェクト”」「地域PR部会」などがスタートし、20歳以上の有権者の投票率向上を目指した人材育成や、若者視点による地域情報発信などを目指していくことが報告されました。



   ↑ 小平市大学連携協議会~こだいらブルーベリーリーグ~趣意書


  【報道情報】

http://www.town-t.com/article.php?i=325
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130318/tky13031820460007-n1.htm