ホーム > 新着情報 > 平成24年度 嘉悦大学 学位記授与式が挙行されました(更新)

新着情報

平成24年度 嘉悦大学 学位記授与式が挙行されました(更新)

2013/03/19

平成24年3月16日(土)、本学体育館にて、平成24年度嘉悦大学、嘉悦大学短期大学部並びに、大学院の学位記授与式が挙行されました。本年度の卒業生は、大学院8名、経営経済学部250名、短期大学部46名、の計304名でした。

赤澤正人学長は式辞の中で、「本学において得た知見と能力の蓄積を実社会において実践し行動すると共に、社会に存在する不平等や矛盾等に果敢に立ち向かい、改善するために全力を尽くすことを期待しております。これから、皆さんが船出していく社会には幾多の困難や障害が待ち受けていることと思いますが、修得した知識と能力を力の源泉として、立ちはだかる壁の前に立ちすくむことなく逞しく乗り切っていってください。」と激励しました。

    

嘉悦克理事長は祝辞のなかで、「皆さんが、グローバルな世界の中で日本の発展のために働き、世の中に貢献できることを信じて卒業後のご活躍を祈念しております。」と述べました。 また、来賓代表として小平市市議会議長の佐野郁夫様からは、「嘉悦大学から羽ばたいていく皆さんの中から世界で活躍する人材が輩出されることを期待しております。嘉悦大学で学んだ高度な知識を活かし、社会において若い力を存分に発揮していってください。」と、ご祝辞を賜りました。

   

在校生代表(経営経済学部3年 渡部奈実さん)の送辞に続いて、卒業生代表(経営経済学部4年 渡辺美沙樹さん )の謝辞では、「嘉悦大学で学んだ多くのことや、『怒るな働け』の校訓を胸に刻み、嘉悦大学並びに、伝統ある嘉悦大学短期大学部最後の卒業生として恥じないよう、社会に出てからもそれぞれの場で精一杯の力を発揮し、日々努力を重ねて精進していく所存です。」と力強い決意を表明しました。



平成24年度 卒業式表彰者一覧
賞説明 区分 氏名 受賞理由
嘉悦孝賞 校訓「怒るな働け」を具現化し、嘉悦生の模範となり、特に顕著な功績を残したものを表彰します。 経営経済学部 竹田 江里 バレーボール部キャプテンとしてチームをまとめ上げ、春季リーグ優勝、東日本インカレ優勝、そして5年ぶり6回目の大学日本一と三冠に導いた。
成績優秀賞 学業成績優秀者を表彰します。 経営経済学部 澤村 怜央 優秀な成績をおさめた。     
経営経済学部 井上 由理
経営経済学部 新木 千晴
経営経済学部 林 梅華
経営経済学部 三浦 隆至
短期大学部 須田 百恵
短期大学部 福田 香澄
短期大学部 勝又 早智
東京都産業教育振興会賞 東京都産業教育振興会から表彰します。 短期大学部 須田 百恵
スポーツ功労賞 学友会活動等において、積極的に活動を行ったものを表彰します。 経営経済学部 竹田 江里

今年1年間のクラブ活動を通して優秀な成績を収めた。
2012年 春季関東大学女子1部リーグ戦:優勝
第31回 東日本バレーボール選手権大会:優勝
第7回 東西選抜優勝大会:準優勝
2012年 秋季関東大学女子1部リーグ戦:準優勝
第59回 全日本バレーボール大学女子選手権大会:優勝 

経営経済学部 高橋 昌美
経営経済学部 奥村 麻依
経営経済学部 渡辺 美穂
経営経済学部 北川 祐子
経営経済学部 勝本 ひかる
短期大学部 菅谷 亜衣
KAETSU AWARD 活動内容にとらわれず、他の模範となり、大学へ貢献したものを表彰します。 経営経済学部 川俣 菖平 会計学研究部に所属し、会計チューターとして後輩の指導にあたり、「半学半教」を実践した。
また、大原大学院大学主催、日本公認会計士協会後援「全国大学対抗簿記大会」に参加し、個人3級の部「優勝」を果たした。
経営経済学部 今西 美由紀 学友会執行部に所属し、部長・学園祭実行委員長・学友会会長を務めた。
また、大学と小平市を繋ぐ地域班を創設し、小平市ゆるキャラ「ぶるべー」の広報活動に参加し、小平市を代表する大学生として活躍した。
経営経済学部 貴志 健太 SATAワーキンググループに所属し、トレーニング会や全体会の企画、運営を行い、本学SATA制度を根付かせる活躍を果たした。
さらに学外において、学生FDサミットへ参加し、本学のSATA制度をFD活動の一環としてまとめ、発表し、大学広報に貢献した。
経営経済学部 小野 拓巳 情報メディアセンター学生スタッフとして、画像処理、動画作成、動画インターネット中継などの知識、技術を駆使し、ワークショップイベントを主催するなど半学半教を実践し、幅広い分野においてヘルプデスクに貢献した。
経営経済学部 藤川 幸子 ソーシャルマーケティングプロジェクト(SMP)において、イベント情報などを積極的に配信し、大学広報活動に欠かせない役割を果たした。また小平市ジャーナリスト楽校に大学生として企画より参加し、地域活動においても貢献した。
経営経済学部 箭内 航平 情報メディアセンター学生スタッフとして、図書館新聞「蔵」の編集、他大学との交流会開催において中心的な役割を果たした。また、SA業務に従事しながら、学友会監事を務めるなど活動は幅広く、大学に貢献した。
経営経済学部 松元 由香里 情報メディアセンター学生スタッフとして、発行物や各種イベントにおいて才能を発揮し、後進の育成に大きく貢献した。
経営経済学部 新木 千晴 情報メディアセンター学生スタッフとして、私立大学キャンパスシステム研究会分科会や他大学の視察での発表など、積極的に本学ヘルプデスク活動を学外へ紹介した。また、SA業務に従事するなど、貢献した。
優秀卒業論文賞 ゼミ担当教員から推薦された卒業論文のうち,特に優秀である論文を制作したものを表彰します。 経営経済学部 今西 美由紀 準優秀論文
経営経済学部 箭内 航平 準優秀論文