ホーム > 新着情報 > 入学前教育の一環としてSNS(Google+)を活用した事前講習会を行いました

新着情報

入学前教育の一環としてSNS(Google+)を活用した事前講習会を行いました

2013/02/25

2月16日(土)に、2013年度新入生(*)に向けたSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)講習会を開催しました。
嘉悦大学では各種のデジタルメディアやネットサービスを情報科目に取り入れていますが、この講習会も「入学前教育」の一環として行われました。
SNSには、授業で導入しているGoogle Apps for Education の機能のひとつである「Google+(グーグルプラス)」を採用。

先輩学生たちからGoogle+の概念や使い方について講習を受けた新入生達は、さっそくお互いに「横の関係」を築いたり、教員・先輩学生と「縦の関係」を築きはじめました。

本学では毎年、入学式前に「キックオフラリー」と呼ばれる新入生向けガイダンスを開催します。新学期前からスタートする「居場所づくり」が、今年はインターネット上でも行われることとなりました。講習会の日から現在まで、新入生達と大学関係者の活発なやりとりが進んでいます。

*2013年度の新入生のうち,AO入試を中心とした早期に入学手続を完了した学生が対象