ホーム > 新着情報 > 嘉悦大学図書館学生スタッフが「第14回図書館総合展」ポスターセッションに参加しました

新着情報

嘉悦大学図書館学生スタッフが「第14回図書館総合展」ポスターセッションに参加しました

2012/12/12

 嘉悦大学図書館学生スタッフ(Liss)は、11月20日(火)~22日(木)に開催された「第14回図書館総合展」のポスターセッションに「本を読んでもらうために:嘉悦大学図書館学生スタッフLissの活動」というテーマで出展しました。

 図書館総合展は2回目の参加となりますが、今回はポスターの作成から口頭発表まで、すべてLissの学生が行いました。

 今年度Lissは、本を読む学生が少ないという問題意識を持ち、普段本を読まない人に本を読んでもらう、というテーマを設定して活動してきました。その活動内容を、うまくいった例、あまりうまくいかなかった例に分けてまとめたポスターを作成、掲示しました。また、Lissの島﨑佑亮君(経営経済学部3年)による口頭発表を行い、具体的なエピソードを交えて活動を紹介しました。

 今回のポスターセッションへの参加においては、課題発見・解決やポスター作成、発表の方法等、嘉悦大学で行っている初年次教育やICT教育の内容を最大限活かすことができました。

 ポスターの掲示や口頭発表を行うことにより、図書館関係者のみなさんと交流することができ、今後活動の幅を広げていく良いきっかけとなりました。今回の貴重な経験を活かし、今年度の課題を解決すべく、活動をしていきたいと思います。

   

          → ポスター

 【参考URL】
図書館総合展ポスターセッション http://2012.libraryfair.jp/node/1253
Lissブログ http://liss.kaetsu.ac.jp/