ホーム > 新着情報 > 【キャリア】嘉悦大学「就職フォーラム2012」を開催しました

新着情報

【キャリア】嘉悦大学「就職フォーラム2012」を開催しました

2012/11/30

 嘉悦大学「就職フォーラム2012」を11月28日(水)に京王プラザホテルで開催しました。
  今年は73社102名の人事担当の方にご参加いただきました。
  本フォーラムは2009年~2011年までの3年間は、文部科学省の大学教育・学生支援推進事業として採択されたプログラムです。今年はこれまでの趣旨を継承し、本学のSA/TA制度の取り組みを例に、「企業の求める主体性とは?」「企業側からみた主体的な学生とは?」について、本学教員と企業の人事担当の方が直接意見交換を行いました。

       

  

 意見交換会では、5~8名程度のグループごとに本学教員が座長となり、様々な意見が交わされました。
<事例発表について>
 ・ SA/TA制度をはじめて知ったが、大変良い取り組みである。
 ・ 他大学にはない取り組みであると感じた。
 ・ 社内の新人教育へ活かすヒントが得られた。
 ・ 授業にSAを参加させるだけでなく、企業が参加しても良いのではないか。
 ・ プレゼン能力は高いが、コミュニケーション能力が伴っていない場合がある。やはりコミュニケーション能力が大事。
 ・ SA/TA制度の成果の部分がわかると良かった。
 ・ SA/TAは良いが、他の大半の学生はどうなのか。全学生がSA/TAを経験できる等、全学生に対する取り組みが必要ではないか。
 ・ SA/TAの報酬が高いと感じる。金銭目的になってしまうのではないか。ボランティアでも主体性は養えるのではないか。
<意見交換会について>
 ・ 教員と直接意見を交わせることができる点は大変良かった。
 ・ 異業種の人事担当者の話を聴いたり、意見交換ができたため大変参考になった。
 ・ 他大学の就職フォーラムより内容が具体的でおもしろい。

 意見交換後は立食形式で懇親会を行いました。企業の人事担当の方を招いての懇親会は20年以上前から毎年開催しており、意見交換会とはまた違った雰囲気で食事をとりながら歓談し、企業と大学との連携を確かめ合いました。

  

  
【関連情報】 嘉悦大学の就職・キャリア教育