ホーム > 新着情報 > 平成24年度 春学期卒業式と3年次研究・制作の表彰式が行われました

新着情報

平成24年度 春学期卒業式と3年次研究・制作の表彰式が行われました

2012/10/18

【平成24年度 春学期卒業式】

9月28日(金)に平成24年度春学期卒業式が行われました。
春学期の卒業者は大学院1名、経営経済学部5名、短期大学部4名の合計10名で、このうち4名が式に出席し、赤澤学長から卒業生一人ひとりに学位記が授与されました。
赤澤学長は、式辞の中で「長びく不況と将来への不透明感な時代であるからこそ、自分の力で乗り切っていく精神力と行動力が必要です。嘉悦で学んだ知識を生かし、日本を元気にしてください。」とエールを送りました。


 

3年次研究・制作の表彰式

経営経済学部の専門教育科目である3年次研究・制作」の発表会が7月28日(土)に実施され、表彰式が9月28日(金)、本学E棟大会議室にて開催されました。
経営経済学部では、2年次からゼミ(研究会)がスタートし、3年次研究・制作では研究会スタートから1年半の活動成果を発表し、
秋からの就職活動に備えることを目的としています。表彰されたのは次の4グループ11名です。

(「3年次研究・制作」の発表会については、http://www.kaetsu.ac.jp/12-07-28-01.htmlをご覧ください。)

 

  • 最優秀「小平地域における商業活動:商店経営者へのインタビューを中心とした意識調査」
    田尻・細江研究会2 水村 亮介、渡辺 奈実

 

  • 準優秀「企画・開発と誘導活動」
    上原研究会B 大島 智弥、初貝 杏奈、戸羽 美佑、米澤 亮志

 

  • 準優秀「ソーシャルメディアを使ったマーケティングに関する研究」
    南研究会 増田 脩平

 

  • 佳作「JA東京むさし連携プロジェクト」
    田尻・細江研究会1 西川 貴大、下浦 博史、小笠原 萌、土屋 亮

 
各グループには赤澤学長から表彰状が手渡され、引き続き研究会での活動を精力的に行っていくよう激励の言葉がかけられました。
また、赤澤学長からそれぞれの発表について個別に評価された内容についてのコメントがあり、最後は各表彰者が学長を囲んで記念撮影を行いました。