ホーム > 新着情報 > 古閑博美教授の授業「キャリアデザイン研究」で、声優の白石冬美氏による特別講演が行われました

新着情報

古閑博美教授の授業「キャリアデザイン研究」で、声優の白石冬美氏による特別講演が行われました

2012/01/10

1月6日(金)、古閑博美教授の授業「キャリアデザイン研究」で、声優の白石冬美氏による特別講演が行われました。 
 
白石氏は「チャコ」の愛称で親しまれており、アニメ「怪物くん」「巨人の星」「機動戦士ガンダム」「パタリロ」などで多くの役柄を演じたり、ラジオのパーソナリティを務めたりするなど、声優やナレーターとして第一線で活躍されています。また20年近く、声優育成の専門学校などでも講師として、後進の指導を熱心に行っていらっしゃいます。

  

講演では、白石氏がこれまでのキャリアや、仕事をする上で心がけていることなどについて実例を交えながらお話ししてくださいました。
「アフレコやラジオの仕事は、台本をもらってから本番までの時間が短く、その場で物事を把握して形にする『瞬間構成』の力が必要となりますが、それは声優という職業に限ったことではありません。この力を養うためにたくさん本を読むことが大事です」と学生に語りかけました。

実際に、学生一人ひとりがアニメの台詞を発声したり、学生全員で詩の朗読したり、早口言葉に挑戦したりするなど、参加型の活気ある講演となりました。